genkai-shobo.jp

覚醒するシスターフッド


著者:サラ・カリー/著 柚木麻子/著 ヘレン・オイェイェミ/著 藤野可織/著 文珍/著 大前粟生/著 ほか
価格:2,200円+税
刊行日:2021/02/26

出版社:河出書房新社
ISBN:978-4-309-02943-6
Cコード:0090
[単行本](文学総記)

発売即増刷となった「文藝」2020年秋季号の特集掲載の小説を単行本化。大前粟生、サラ・カリー(岸本佐知子 訳)の短編を書き下ろしで新収録。


サラ・カリー

アメリカ生まれ、在住。19年、ペン・アメリカが有望な新人作家に与える賞PEN /Robert J.Dau Short Story Prize for Emerging Writersを収録作で受賞。

柚木 麻子

1981年、東京生まれ。小説家。『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞受賞。おもな著作に『ランチのアッコちゃん』『本屋さんのダイアナ』『BUTTER』など。

藤野 可織

1980年、京都府生まれ。2006年、「いやしい鳥」で第103回文學界新人賞。13年『爪と目』で第149回芥川龍之介賞。著書『おはなしして子ちゃん』ほか多数。近刊に『ピエタとトランジ<完全版>』。

文珍

1982年、中国湖南省生まれ、現在北京在住。中山大学で金融を学んだ後、文芸創作で北京大学修士号を取得。2011年、「安翔路の恋」で中国四大文学賞の一つ、老舎文学賞を最年少で受賞。

大前 粟生

92年生まれ。小説家。京都市在住。同志社大学文学部卒業。著書に『回転草』『私と鰐と妹の部屋』『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』がある。近刊『岩とからあげをまちがえる』。