genkai-shobo.jp

一度きりの大泉の話


著者:萩尾望都/著
価格:1,800円+税
刊行日:2021/04/22

出版社:河出書房新社
ISBN:978-4-309-02962-7
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

「大泉に住んでいた時代のことは封印していました。しかし今回は、当時の大泉のことを初めてお話しようと思います」(前書きより)。全352頁、12万字書き下ろし。未発表スケッチ収録。


萩尾 望都

漫画家。1976年『ポーの一族』『11人いる!』で小学館漫画賞、2006年『バルバラ異界』で日本SF大賞、2012年に少女漫画家として初の紫綬褒章、2017年朝日賞など受賞歴多数。