genkai-shobo.jp

武漢日記 封鎖下60日の魂の記録

封鎖下60日の魂の記録

著者:方方/著 飯塚容/翻訳 渡辺新一/翻訳
価格:1,600円+税
刊行日:2020/09/09

出版社:河出書房新社
ISBN:978-4-309-20800-8
Cコード:0098
[単行本](外国文学、その他)

新型コロナウイルス蔓延により、突如強行された1100万人都市の封鎖。親しい人が次々と死んでいく……その渦中で女性作家が克明に記録し、全世界が注目した“真実”のドキュメント。


方方

1955年、中国・南京生まれ。武漢在住の著名な女性作家。2010年、中国で最も名誉ある文学賞のひとつである魯迅文学賞を受賞。武漢を舞台に、社会の底辺で生きる人々の姿を丁寧に描いた小説を数多く発表。

飯塚 容

1954年生まれ。中央大学文学部教授。訳書に、余華『活きる』『死者たちの七日間』、高行健『霊山』『ある男の聖書』、蘇童『河・岸』、畢飛宇『ブラインド・マッサージ』など。

渡辺 新一

1946年生まれ。中央大学名誉教授。東京都立大学大学院博士課程満期退学。専門は中国現代文学。