genkai-shobo.jp
河出文庫

白の闇


著者:ジョゼ・サラマーゴ/著 雨沢泰/翻訳
価格:1,300円+税
刊行日:2020/03

出版社:河出書房新社
ISBN:978-4-309-46711-5
Cコード:0197
[文庫](外国文学小説)

突然の失明が巻き起こす未曾有の事態。「ミルク色の海」が感染し、善意と悪意の狭間で人間の価値が試される。ノーベル賞作家が「真に恐ろしい暴力的な状況」に挑み、世界を震撼させた傑作。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

ジョゼ・サラマーゴ

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1922年ポルトガル生まれ。82年『修道院回想録』、84年『リカルド・レイスの死の年』で数々の文学賞を受賞。95年の本書は世界各国で翻訳され、映画化。98年ノーベル文学賞受賞。2010年没。

雨沢 泰

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1953年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。翻訳家。おもな訳書に、J・サラマーゴ『白の闇』、P・ハミル『マンハッタンを歩く』、N・スパークス『きみに読む物語』、S・キング『ドラゴンの眼』など。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket