genkai-shobo.jp

世界でいちばん私がカワイイ


著者:ブリアナ・ギガンテ/著
価格:1,300円+税
刊行日:2022/02/09

出版社:幻冬舎
ISBN:978-4-344-03901-8
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

どこまでいっても、自分の人生は自分のものよ。謎に包まれた経歴と存在感で人気のYoutuberが、傷つきやすく自分を見失いがち&他人を簡単に傷つけて追い込みがちな現代人に、「ちゃんとここにある幸せ」を伝える一冊。

なぜか心が救われる! 謎の多すぎるYouTuberブリアナ・ギガンテ、待望の初書籍。
メイクやオシャレ。恋愛のこと。人間関係のこと。心のこと。――「素敵」も「悲しい」もたくさん経験してきた、波乱万丈なブリちゃんの言葉。

・弱点だと思ってるポイントを活かしてメイクしたら、あなたは素敵になれる
・無意識のうちにあなたの内側が現れるのが、所作、姿勢、声
・失敗しないとわからないんだから、失敗してよかったの
・明日会えなくなるかもしれないから、毎日ハグしよう
・「友達の作り方」なんてないと思うわ
・何も起こらないことの幸せを大切に
・自分にとって好ましいものだけを記憶に残す
・顔は内面を表している
・それっぽっちと思うようなことでも、伝えるのと伝えないのとでは全然違う
・強い人間になることが正解だなんて、偏った考え方よ
・自分を大事にすることが、大好きな彼を大切にすることになる
・わたくしをストレスから守れるのは、わたくししかおりません。
・最高の出会いのために、たくさん下手こいていきましょう。
・どこまでいっても、自分の人生は自分のものよ
など

本当の母だと思っていた人が、そうではなかった。
祖父母の介護に追われる日々。
ゲイであることを認めてくれなかった父と、数年越しで和解するが、和解してすぐに父を亡くす。
引きこもりから、ポールダンサーになり、ユーチューバーに転身。
――ブリアナの人生は、他人が見たら波乱万丈だが、本人はそれを特別だと思っていない。そして、たくさん傷ついてきた人生だから、穏やかで人に優しい。

ブリアナ・ギガンテ

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket