genkai-shobo.jp
幻冬舎文庫

M 愛すべき人がいて 愛すべき人がいて

愛すべき人がいて

著者:小松成美/著
価格:500円+税
刊行日:2020/04/15

出版社:幻冬舎
ISBN:978-4-344-42981-9
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)


内容紹介

博多から上京した寂しがり屋の少女・あゆを
変えたのは、あるプロデューサーとの出会い
だった。彼への溢れる思いを作詞でしか伝え
る手段がなかったあゆ。やがて気持ちを確認
し合い、愛し合うようになった二人は、〝浜
崎あゆみ〟を瞬く間にスターダムに伸し上げ
る。しかし、それは別れの始まりでもあった。
歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

小松 成美

一九六二年横浜市生まれ。広告代理店 勤務などを経て八九年より執筆を開始。 主題は多岐にわたり、人物ルポルタージュ、 ノンフィクション、インタビューなどの作品を発表。 著書に『YOSHIKI /佳樹』『全身女優 私たちの森光子』 『五郎丸日記』『それってキセキ GReeeeNの物語』 『虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡』 などがある。