genkai-shobo.jp
幻冬舎文庫

メガバンク最後通牒 執行役員・二瓶正平


著者:波多野聖/著
価格:790円+税
刊行日:2020/10/07

出版社:幻冬舎
ISBN:978-4-344-43030-3
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)


内容紹介

弱小銀行出身ながらも、生真面目さと優しさを武器に執行役員になった二瓶正平。そんな彼の新たな仕事は、金融庁の鶴の一声で決まった地方銀行の再編だった。だが、幹部らはなぜか消極的で、集められたメンバーも一年後に退職が決まっている社員ばかり。このプロジェクトを成功させるべきなのか、それとも――。二瓶の手腕が試されるシリーズ第三弾。

波多野 聖

一九五九年、大阪府生まれ。一橋大学法学部卒業後、農林中央金庫、野村投資顧問、クレディ・スイス投資顧問、日興アセットマネジメントなど国内外の金融機関でファンド・マネージャーとして活躍する。著書に「銭の戦争」シリーズ、『能楽師の娘』『ダブルエージェント 明智光秀』などがある。