genkai-shobo.jp
幻冬舎新書 

自分の頭で考える日本の論点


著者:出口治明/著
価格:1,100円+税
刊行日:2020/11/26

出版社:幻冬舎
ISBN:978-4-344-98605-3
Cコード:0295
[新書](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

玉石混淆の情報があふれ、専門家の間でも意見が分かれる問題ばかりの現代社会。これらを自分で判断し、悔いのない選択ができるようになるには、どうしたらいいのか。「経済成長は必要か」「民主主義は優れた制度か」「安楽死を認めるべきか」等々。ベンチャー企業の創業者であり大学学長、そして無類の読書家である著者が、私たちが直面する重要な論点を紹介しながら、自分はどう判断するかの思考プロセスを解説。先の見えない時代を生きるのに役立つ知識が身につき、本物の思考力も鍛えられる、一石二鳥の書。

出口 治明

一九四八年三重県生まれ。立命館アジア太平洋大学(APU)学長。ライフネット生命創業者。京都大学法学部卒。一九七二年、日本生命に入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て二〇〇六年に退社。同年、ネットライフ企画を設立、代表取締役社長に就任。二〇〇八年に免許を得てライフネット生命と社名を変更、二〇一二年上場。社長・会長を一〇年務めたのち、二〇一八年より現職。『人生を面白くする 本物の教養』(幻冬舎新書)、『全世界史(上・下)』(新潮文庫)、『人類5000年史(Ⅰ~Ⅲ)』(ちくま新書)、『座右の書 『貞観政要』』(角川新書)、『哲学と宗教全史』(ダイヤモンド社)、『還暦からの底力』(講談社現代新書)など著書多数。