genkai-shobo.jp
幻冬舎新書 

誤嚥性肺炎で死にたくなければのど筋トレしなさい


著者:西山耕一郎/著
価格:840円+税
刊行日:2020/11/26

出版社:幻冬舎
ISBN:978-4-344-98607-7
Cコード:0295
[新書](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

毎年4万人の命を奪う誤嚥性肺炎。原因は40代から始まる、のどの衰え。「食事中や夜間にセキ込む」「水やだ液でムセる」「昔より声が小さくなった」「錠剤が飲み込みにくい」といった不調は、「飲み込む力(嚥下機能)」の低下を示す危険信号だ。のどの衰えを放置すると、食べたものやだ液が食道ではなく気管に入り、誤嚥性肺炎を発症する羽目に。寝たきりで亡くなる最悪のケースを防ぐため、本書では基本的なのどの機能から飲み込む力を鍛える運動、誤嚥しにくい食べ物、生活習慣まで解説する。「のど」力を高めるためのすべてを網羅。

西山 耕一郎

一九五七年福島県生まれ。北里大学医学部卒業。西山耳鼻咽喉科医院理事長。東海大学医学部客員教授、藤田医科大学客員教授。三十年間で約一万人の嚥下障害患者の診療を行う。現在は、複数の施設で嚥下外来診療と手術を行うかたわら、大学医学部や看護学校、言語聴覚士学校で教鞭をとり、学会発表や講演会、医師向けのセミナーも行う。著書に『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』『高齢者の嚥下障害診療メソッド』などがある。