genkai-shobo.jp

ももクロゲッタマン体操 パワー炸裂!体幹ダイエット DVD67分付き


著者:GETTAMAN/著 ももいろクローバーZ/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/06/12

出版社:主婦と生活社
ISBN:978-4-391-15363-7
Cコード:0077
[単行本](家事)

「内臓力」「呼吸力」「インナーマッスル」に注目した規格外の最強ダイエットメソッド「ももクロゲッタマン体操」!



内容紹介

現代人の多くは、本来「脳」「免疫力」「内臓力」が三位一体であるべきところがそうではなくなっており、呼吸は浅くて呼吸の回数が多く、インナーマッスルは弱り、内臓は疲れきっているために、基礎代謝が鈍くなっているのが現状です。
これでは、どんなにやせたくてもやせられません!
この現代人の内臓力、呼吸の不調を改善して「やせるカラダに導く」のが、「ももクロゲッタマン体操」です。

「ももクロゲッタマン体操」は、ココロとカラダをデザインするヒューマンアーティスト・GETTAMANと、ももいろクローバーZのライブから生まれたダイエットエクササイズ。
「内臓力」「呼吸力」「インナーマッスル」の3つを同時に刺激し、カラダの奥の奥、一番深層の部分からダイエット効果を上げていきます。

●疲弊している内臓を休ませながら回復させ、基礎代謝を上げる(「内臓力」アップ)
●横隔膜を動かす正しい呼吸で内臓を刺激する(「呼吸力」アップ)
●カラダの最奥にある筋肉で内臓を支える(「インナーマッスル」強化)。
この3つの働きで、私たちのカラダの、いつも休まず動いているエネルギー消費(基礎代謝)を改善させます。

じつはこの「ももクロゲッタマン体操」、ダイエット効果だけではありません。
「ももクロゲッタマン体操」で活性力を得たカラダは、基礎代謝はもちろん、交感神経・副交感神経のスイッチの切り替えがスムーズになって体内のリズムを正常化し、体温、免疫力アップにも効果を発揮。現代病の原因である「糖化(カラダのこげ)」や「酸化(カラダのさび)」を防ぐ力を養います。つまり、私たちが健康的に生きていく基本的な力、すなわち、自己免疫力、自己浄化力、自己治癒力を取り戻してくれる! 「ももクロゲッタマン体操」は、閉塞感ある世の中でも健康的にしなやかに生き続けるために、ぜひ実践してほしい最強メソッドなのです。

もくじ

chapter1 
ももクロゲッタマン体操が
なぜ「規格外」の
ダイエットメソッドなのか?

「規格外」の2者のガチコラボ
GETTAMAN=「ヒューマンアーティスト」
ライブで生まれた「規格外」のエクササイズ
現代人は、ゆがんでいる!
やせないのは、内臓が疲弊しているから!
基礎代謝を上げるのは、「内臓力」だった!
内臓を支えるインナーマッスル
正しい呼吸なら、呼吸でやせる!
現代人は、ゆがんでいる!
骨盤はカラダの受け皿
タレツキンは「多裂筋」。別名「美姿勢筋」
リンパに溜まり続けるゴミも、やせない要因!
現代病のもと「糖化」の災い
「酸化」が起こすカラダのマイナス
内臓力低下は、肥満&万病のもと!
・・・・・・・・・・・・・・・・
chapter2 
美しく、しなやかに
ももクロゲッタマン体操
完全脂肪燃焼エクササイズ

01 インナーマッスル全体に刺激を与える
02 美姿勢&内蔵の保持に効果!
03 骨格と呼吸をダイナミックに整える
04 癒しながら、美姿勢に
・・・・・・・・・・・・
chapter3
概日リズムを取り入れた
カラダ&ライフメソッド

カラダのセンサーを研ぎすませる
概日リズムにあった食生活へ、改善を
フルーツ効果で、健康的にやせる!
カラダリセットは、ココロも、生き方をも変える
・・・・・・・・・・・・・
Chapter4
ゆとり時間にアプローチ
パーツ別
ももクロゲッタマン体操 エクササイズ

小顔 むくみ、たるみ、くすみも一気に解消!
背中 呼吸を深くし、褐色細胞を活性化
お腹 内臓力アップと、くびれを作る最強エクササイズ
美脚 ポイントは、脚の後ろ側を使う、セルライト除去、骨盤引き上げ

【特別収録】ももクロ×GETTAMAN 対談

GETTAMAN

ココロとカラダをデザインし、生き方をも変えるヒューマンアーティスト。クライアントには第一線で活躍する有名ミュージシャンやモデル・アスリート・財界人・著名人が名を連ね、絶大な信頼を得ている。自身開発の「肩甲骨ダイエット」は一世を風靡し、個人指導は3年待ちという人気ぶりから、“ダイエット界の鬼才“と言われる。著書は多数あり、ベストセラーを連発。各メディアへの出演、全国での講演多数。

ももいろクローバーZ

百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにからなるガールズユニット。2014年には、国立競技場でのライブを、女性アーティストとしてはじめて行い、2日間で11万人を動員。ライブの年間動員数は、過去2度にわたり、女性アーティスト1位を記録する。