genkai-shobo.jp

ノマド 漂流する高齢労働者たち

漂流する高齢労働者たち

著者:ジェシカ・ブルーダー/著 鈴木素子/翻訳
価格:2,400円+税
刊行日:2018/10

出版社:春秋社
ISBN:978-4-393-33364-8
Cコード:0036
[単行本](社会)

リーマンショック後の新しい高齢貧困層を密着ルポ。グローバル企業の舞台裏と、労働力の使い捨てが常態化する現代社会が浮び上る。



内容紹介

2000年代に新しい貧困層が現れた。一見、キャンピングカー好きの気楽なリタイア族。その実、車上生活しながら、若者もひるむ過酷な現場を渡りあるいている人々がいる。多くはリーマンショック後に路上に出た。
彼らはなぜ伝統的なライフスタイルに背を向けたのか? 彼らを必要とする企業の思惑とは?
気鋭のジャーナリストが自ら車上生活をこころみ、三年にわたって数百人に取材、老後なき時代の現実をルポした。日本の明日を予見するノンフィクション。


まさか自分が放浪生活をするとは思いもしなかった人々が、続々と路上に出ている……(略)……
ものの考え方も見た目も、中流階級と大して変わらない。コインランドリーで衣類を洗濯し、フィットネスクラブでシャワーを使っている。リーマンショック後に貯蓄を失った人が多い。そしてガソリンタンクとお腹を満たすために、骨の折れる肉体労働に長時間従事している。賃金も上がらず住宅費も高騰するいまの時代を、家賃や住宅ローンのくびきから自由になることで食いつないでいる。彼らは日々、やっとのことでアメリカを生きのびているのだ。(まえがきより)

ジェシカ・ブルーダー

Jessica Bruder ジャーナリストとしてサブカルチャーと経済問題を中心に取材・執筆活動を行うかたわら、2008年からコロンビア大学ジャーナリズム大学院で教鞭をとる。『ニューヨーク・タイムズ』に長年にわたり寄稿するほか『ワシントン・ポスト』『ガーディアン』『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』『ネーション』『ハーパーズ・マガジン』、AP通信、ロイターなど多数の媒体で記事や写真を発表。多数のウェブマガジンのコラム執筆や編集にも携わる。本書はディスカバー・アウォーズのノンフィクション部門で2017年の最優秀賞を受賞。