genkai-shobo.jp
祥伝社新書

百田尚樹の日本国憲法


著者:百田尚樹/著
価格:880円+税
刊行日:2020/12/10

出版社:祥伝社
ISBN:978-4-396-11619-4
Cコード:0232
[新書](法律)

「わかりやすくて、爆笑するほど面白くて、震えがくるほど怖い(百田尚樹・談)」憲法本! 一家に一冊の必需品です。



内容紹介

楽しみながら、憲法も安全保障も天皇制も学べる
あなたは日本国憲法についてどれくらい知っていますか。著者は、この憲法は〝突っ込みどころ〟満載でおかしな点がいっぱいあると言います。その説明に目から鱗が落ちるのはもちろん、思わず笑ってしまうことも。しかし笑ってばかりもいられません。今や尖閣諸島沖には中国船が遊弋し、ロシア・北朝鮮・韓国など周囲は敵対国ばかり。この状況を作り出したのもまた日本国憲法なのです。はたして、この国はどのように守られてきたのか。安全保障について、日本史から読み解いていきます。まさに「わかりやすくて、爆笑するほど面白くて、震えがくるほど怖い(百田尚樹・談)」憲法本! 一家に一冊の必需品です。

もくじ

はじめに――日本を守るために
第一章 日本国憲法はおかしい
第二章 第九条に殺される
第三章 この国はどうやって守られてきたか
第四章 日本における「天皇」の存在
第五章 憲法誕生時にしかけられた罠
終 章 今こそ憲法改正を!
特別付録――え、こんなのも!? 各国憲法の前文

百田 尚樹

1956年、大阪市生まれ。同志社大学中退。放送作家として、「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006年に『永遠の0』で作家デビュー。2013年に『海賊とよばれた男』で第10回本屋大賞を受賞。他の著書に『幸福な生活』『カエルの楽園』『鋼のメンタル』『日本国紀』『バカの国』『地上最強の男――世界ヘビー級チャンピオン列伝』など多数。