genkai-shobo.jp
祥伝社新書

コロナと無責任な人たち


著者:適菜収/著
価格:860円+税
刊行日:2021/04/30

出版社:祥伝社
ISBN:978-4-396-11628-6
Cコード:0295
[新書](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

2020年1月に始まった新型コロナによるパンデミックは、戦後の平和ボケとなれ合いを享受してきた日本のリーダーたちの本性を暴いた。
数百億円を投じて世界から失笑された「アベノマスク」、反対を押し切って強行された「Go Toキャンペーン」、都民に戸惑いだけを残した「東京アラート」など、愚策の見本市のような政策が次々に発表されてきた。
また、コロナ禍に乗じて畑違いの素人が根拠のないデマを声高に発信し、そのたびに国民の間で不信と分断が生まれている。
本書では政治家、知識人たちの腐敗を抉り出し、知性なき国家の惨状を白日の下に晒す。

もくじ

第一章 新型コロナ拡大のA級戦犯
第二章 デタラメな政治家
第三章 新型コロナ流行下でデマを流した言論人
第四章 社会不安に乗じるデマゴーグ
第五章 ナショナリズムの衰退と国家の機能不全