genkai-shobo.jp

スモールビジネスの教科書


著者:武田所長/著
価格:1,480円+税
刊行日:2022/03/31 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:実業之日本社
ISBN:978-4-408-65005-0
Cコード:0034
[単行本](経営)

安定した高収入、価値観の合う仲間、充実した自分時間、追求しがいのある仕事。これら全て、スモールビジネスが与えてくれる!



内容紹介

スモールビジネスで労働という名の無限の競争から脱出し、自由な人生を楽しもう!

まずはスモールに、しかし確実に始めなさい!

「ローリスクで月収300万円を実現するための最短のアプローチがここにある」
『金儲けのレシピ』事業家bot氏 推薦

【本書におけるスモールビジネスの定義】
・年間安定して3000万円以上、自由に使える金を2年以内に創出出来る
・事業価値の最大・最速成長よりも安定着実を重視し関係者に対して利益をもたらす
・売上は100億円以下を目安とする
・オーナーの人生の自由度を重視し自己資本での運営を基本とする

【スモールビジネスが与えてくれるもの】
・安定した高い収入
・充実したプライベート
・共通の価値観を持ち時間・精神に余裕のある友人
・自分ならではの独自性
・追求しがいのある目標
・対人関係のストレスからの解放

【目次】
序章 スモールビジネスの概要
スモールビジネスとは何か

第一章 スモールビジネスの戦略を立案する
戦略構築ステップ1 自分の経験を振り返り探査領域を定める
戦略ステップ2 探査領域において儲かっている企業を発見し儲かる手法を知る
戦略ステップ3 対象顧客セグメントを明確にし、バーニングニーズを発見する
戦略構築ステップ4 成功している企業の「儲かる手法」を改変しマイナーチェンジコピー品を創出する

第二章 スモールビジネスの戦略を実行する
検討の進め方
事業計画の作成と市場への参入戦略
ラクスル事例から考えるスモールビジネス
代理店と直販の考え方
スモールビジネスを実行する
スモールビジネスその後

武田所長

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

大学卒業後、戦略系コンサルティングファームに入社。退職後20以上のスモールビジネスを展開し、それぞれ売上年間数百万円〜10億円。トレンディ・ハイリスクなベンチャービジネスではなく「安定・着実」に売上100億円程度を目指すスモールビジネスを推奨。本書が初の著書となる。 Twitter:@takeda_money

Share

Twitter Facebook LINE Pocket