genkai-shobo.jp

これからの生き方。

自分はここままでいいのか?問い直すときに読む

著者:北野唯我/著 百田ちなこ/イラスト
価格:1,600円+税
刊行日:2020/08/07

出版社:世界文化社
ISBN:978-4-41820601-8
Cコード:0034
[単行本](経営)

名著「転職の思考法」では書けなかった本質。



内容紹介

いま充実した仕事をしていますか?
職場での人間関係は円満でしょうか?
もし、そうでないなら、「何か」を変える必要があります。

本書は「漫画」で苦しみながらも強く生きようとする7人の生き様を読み、
第2章以降で、その物語に潜む、「働くこと」の意味や価値観を
今一度、読者が見つめ直せる構成になっています。

「仕事って楽しい?」
子供にこう聞かれて、あなたはなんて答えますか?

もくじ

第1章 漫画編(物語編)
第2章 ワーク編(自己分析編)
第3章 独白編

巻末付録:特別インタビュー〜7つの生き方〜
       14の労働価値分析シート(綴じ込み付録)

北野 唯我

北野唯我(きたの・ゆいが) 兵庫県出身、神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。 その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。執行役員として事業開発を経験し、 現在同社の最高戦略責任者、子会社の代表取締役を兼務。テレビ番組や新聞、ビジネス誌などで「職業人生の設計」「組織戦略」の専門家としてコメントを寄せる。 著書に『転職の思考法』『オープネス』(ダイヤモンド社)、『天才を殺す凡人』(日本経済新聞出版社)、『分断を生むエジソン』(講談社)がある。

百田 ちなこ

百田ちなこ(ももた・ちなこ) 1990年生まれ。福島県出身、埼玉県在住。漫画家・イラストレーター。 趣味はグルメ漫画を読むことと、ゆるい動物を描くこと。 著作に『地方女子の就活は今日もけわしい』(KADOKAWA)、『理系夫とテキトー奥さん』(イースト・プレス)、 WEB連載に「残念OLはキラキラ妄想がお好き」(マイナビニュース)等がある。