genkai-shobo.jp
不思議で奇麗な石の本

縞と色彩の石 アゲート


著者:山田英春/著
価格:1,800円+税
刊行日:2020/12/10

出版社:創元社
ISBN:978-4-422-44022-4
Cコード:0344
[全集・双書](天文・地学)

<不思議で奇麗な石の本>の既刊、「風景の石パエジナ」「花束の石プルーム・アゲート」に次いでラストを飾るのは無限の模様と色彩を持つアゲートの名品の数々。自然が生んだ奇蹟の芸術を堪能できる3巻セット、ついに完結。



内容紹介

2012年に小社から刊行した『不思議で美しい石の図鑑』。同書では、古代より世界中で愛好されてきた瑪瑙(アゲート)を中心に、石の中に隠されていた、自然のものとは思えない景色・風景・植物・生物・静物などの模様を紹介、鉱物本の世界に新たな風を吹き込みました。
それから8年、人気の高い種目の模様石をクローズアップし、新たな名品を中心にして編んだのが<不思議で奇麗な石の本>、全3巻なのです。
風景の石パエジナ、花束の石プルーム・アゲートに次いで、最後の3冊目では、無限の模様と色彩を持つ、悠久の時が生んだ自然のアート縞瑪瑙を紹介します。
3巻セット、これで完結!
お洒落な函入り3巻セットも同時発売!

もくじ

はじめに アゲートの世界
■北・中米のアゲート
 メキシコ
 アメリカ合衆国
■南米のアゲート
 アルゼンチン
 ブラジル
■アフリカのアゲート
 モロッコ
 ボツワナ
 マラウィ
■ヨーロッパのアゲート
 ドイツ
 チェコ
 ポーランド
 スコットランド
 ロシア
 アゲートを切る
■アジア・オセアニアのアゲート
 中国
 インド
 トルコ
 インドネシア・東ティモール
 オーストラリア
 ニュージーランド
 日本

山田 英春

1962年東京生まれ。国際基督教大学卒業。出版社勤務を経て、現在書籍の装丁を専門にするデザイナー。『巨石――イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房、2006年)、『不思議で美しい石の図鑑』(創元社、2012年)、『石の卵――たくさんのふしぎ傑作選』(福音館書店、2014年)、『インサイド・ザ・ストーン』(創元社、2015年)、『四万年の絵』(『たくさんのふしぎ』2016年7月号、福音館書店)、『奇妙で美しい石の世界』(ちくま新書、2017年)、編著に『美しいアンティーク鉱物画の本』(創元社、2016年)、『美しいアンティーク生物画の本――クラゲ・ウニ・ヒトデ篇』(創元社、2017年)、『奇岩の世界』(創元社、2018年)、『風景の石 パエジナ』(創元社、2019年)、『花束の石 プルーム・アゲート』(創元社、2020年)がある。