genkai-shobo.jp

仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界


著者:ギヨーム・デュプラ/著 渡辺滋人/翻訳
価格:2,400円+税
刊行日:2014/11

出版社:創元社
ISBN:978-4-422-76061-2
Cコード:0745
[絵本](生物学)

動物や昆虫の目に世界はどのようにうつっているのかを、一目で分かる仕掛で表現した、世界で初めての大判視覚絵本。



内容紹介

猫はとてもひどい近眼。牛と馬は真正面がよく見えない。鳥は人間よりもずっとよく見えていて、ヘビは動きを敏感に察知する目を持っている。最新の研究成果に基づき、動物や昆虫の目に世界はどのようにうつっているのかを同じ光景を描き分けることで表現した、世界ではじめての視覚絵本。動物の目をめくると、そこに見えている世界が広がる、驚きが一杯の仕掛。親子で楽しめ、科学の面白さを自然に体感できる、画期的な大判絵本です。

ギヨーム・デュプラ

古今東西の宇宙観や宇宙イメージを収集・研究し、その成果を誰でも分かるような作品にしている絵本作家。三作目となるLe Livre des Terres imaginees, 2008(邦訳『地球のかたちを哲学する』西村書店)で、2009年度のボローニャ国際児童図書賞(ノンフィクション部門)及びフランス青少年図書賞を受賞。

渡辺 滋人

京都大学文学部仏文科卒。学習塾で小・中・高生に英語・数学などを長年にわたって指導。訳書に『親子で学ぶ数学図鑑』などがある。