genkai-shobo.jp
日本の伝記 知のパイオニア

荻野吟子とジェンダー平等


著者:堺正一/著
価格:2,500円+税
刊行日:2022/11/07 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:玉川大学出版部
ISBN:978-4-472-06020-5
Cコード:8323
[全集・双書](伝記)

荻野吟子は、明治時代、近代医師養成制度のもとで試験に合格して医師になった最初の女性です。医療活動にくわえて社会活動にも貢献しました。かたい信念のもと、苦しむ人びとに寄りそいつづけたその生涯を吟子自身が語ります。



内容紹介

荻野吟子は、明治時代、近代医師養成制度のもとで試験に合格して医師になった最初の女性です。さまざまな困難を乗りこえ、14年もかけてその道をきりひらきました。キリスト教とであって、社会活動にも力を注ぐようになりました。かたい信念のもと、苦しむ人びとに寄りそいつづけたその生涯を吟子自身が語ります。

もくじ

1 わたしの少女時代 0歳~17歳
2 結婚、そして…… 17歳~19歳
3 女性医師をめざす 19歳~22歳
4 学問にはげむ 22歳~24歳
5 東京女子師範学校時代 24歳〜28歳
6 医学校入学、ついに医術開業試験に合格! 28歳~34歳
7 キリスト教とのであい、そして社会運動へ 34歳~38歳
8 理想社会建設の夢 38歳、39歳
9 愛のかたち・結婚 39歳~45歳
10 一開拓民として生きる 45歳~62歳

荻野吟子略年表
索引

堺 正一

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1943年、埼玉県川越市生まれ。早稲田大学法学部・同教育学部卒業。県立高校の教員を経て、心身に障害のある子どもたちの教育にたずさわる。埼玉県教育委員会、各種障害児学校の校長等を経て立正大学教授。特別支援教育の教員養成を担当する。この間、障害児者理解啓発のために「平和と障害児教育」をテーマに講演・著述・ボランティア活動に取り組んでいる。著書に『塙保己一とともに ヘレン・ケラーと塙保己一』『続塙保己一とともに いまに生きる盲偉人のあゆみ』(ともにはる書房)、『素顔の塙保己一 盲目の学者を支えた女性たち』『埼玉の三偉人に学ぶ』(ともに埼玉新聞社)等多数。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket