genkai-shobo.jp

Google式10Xリモート仕事術

あなたはまだホントのGoogleを知らない

著者:平塚知真子/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/11/26

出版社:ダイヤモンド社
ISBN:978-4-478-10920-5
Cコード:0034
[単行本](経営)

リアルよりリモートのほうが成果10倍!10Xリモート仕事術を初公開。あなたはまだホントのGoogleを知らない。



内容紹介

☆著者の処女作!著者はGoogleが国内で3社だけ認定している研修専門パートナー企業のトップであり、著者自身もGoogle認定トレーナー資格を取得している国内唯一の女性社長。教育学修士号を持ち、Googleアプリを使い倒す技術を教えるGoogle認定「上級」専門家。現在、Googleが認定する研修専門パートナー企業のうち「上級」に認定されているのは世界30社で日本国内ではたった2社。そのうちの1社が著者の会社である。著者は神田昌典氏主催「クロスセクター・リーダーズサミット」で2年連続MVP(2019年、2020年)となった。
☆「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」と未来から思考するGoogleの10X(テンエックス)思考がGoogle急成長の秘密とされているが、コロナ禍を踏まえ、リアルよりリモートのほうが劇的成果を挙げるGoogle式10Xリモート仕事術を初公開する。
☆Googleの全70アプリを無料「10」アプリに厳選!(◆1.カレンダー◆2.Meet◆3.Jamboard◆4.ドライブ◆5.スプレッドシート◆6.フォーム◆7.Classroom◆8.アカウント◆9.Keep◆10.スライド)。10Xを支える3種の神器が、コミュニケーション、コラボレーション、マネジメント(CCM)。これを章ごとに紹介する。アプリ本嫌い読者でも最後まで読み切れる本。中身も技術革新に耐えうる普遍的なコンテンツを厳選。読んで面白く仕事のやり方に根本的に革命を起こす本。

もくじ

はじめに:あなたはまだホントのGoogleを知らない。
全70アプリを「10X・10アプリ」に厳選!
◆1.スライド◆2.カレンダー◆3.Meet◆4.Jamboard◆5.ドライブ◆6.スプレッドシート◆7.フォーム◆8.Classroom◆9.アカウント◆10.Keep
☆第1章:リモート弱者がリモート強者に変わるGoogle式10X思考法
リモート弱者は何を悩んでいるのか/リモートワークで何が変わったのか?/リアルよりリモートのほうが成果が10倍になる理由/「10%改善するより、10倍にするほうがカンタン」/未来から逆算する Google式10X思考/Googleの10Xを支える「共有」のCCMとは?
☆第2章:あなたが知らないGoogleを体験する。
Google「スライド」で共有の威力を体感!
☆第3章:Google式10Xコミュニケーション術
準備プロセス:カレンダーの Google AIがすべて自動処理/拡散プロセス:Meetで今すぐに会議を10X活性化/収束プロセス:Jamboardで明日の一歩を一緒に決める/Google式会議6か条
☆第4章:Google式10Xコラボレーション術
収集:フォームで鮮度の高い情報を高速見える化/活用:会話ができるスプレッドシートで情報を活用する/保管:整理不要で必要情報を秒速発見可能なドライブ
☆第5章:Google式10Xマネジメント術
やる気管理:Classroomで対話の場を常設する/安全管理:Googleアカウントで安心してクラウドを使う/タスク管理:Keepで次世代型遠隔タスク管理
☆番外編:Googleアプリの有償サービス「G Suite」でDX推進

平塚 知真子

平塚 知真子【著】                イーディーエル株式会社代表取締役社長。国内2社認定のGoogle Cloud教育専門エキスパートパートナー。国内5名認定の Google for Education認定トレーナー。1968年生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科教育学専修卒業。筑波大学大学院教育研究科学校教育コース修了(教育学修士)。2017年、日本で2社目となる Google for Educationのトレーニングパートナーに認定、Google 認定教育者のトレーニングと認定資格の取扱を開始。2018年は1200名以上の教育関係者に研修を提供、146名の合格者を輩出。Google Cloudの教育専門エキスパートパートナーに昇格。ベストセラー作家の神田昌典氏と「ITマネージャー養成・基礎講座」を開催。 常陽銀行主催第3回常陽ビジネスアワード「ウーマノミクス賞」379プラン中第2位 (2015年) 。アルマ・クリエイション株式会社主催クロスセクター・リーダーズサミット2年連続最優秀賞MVP(2019年、2020年)。