genkai-shobo.jp

なんでも図解

絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術

著者:日高由美子/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/09

出版社:ダイヤモンド社
ISBN:978-4-478-11024-9
Cコード:2034
[単行本](経営)

打ち合わせの内容を瞬時に「図」にするテクニックを公開! 複雑なことをシンプルに、難しい内容をわかりやすく伝える!



内容紹介

" その場で、なんでも図解するテクニック、全公開!
絵心ゼロでもOK! 丸と線が書ければいい!
会話形式だからサクサク読めて、しかも一生忘れない。

【伝説のセミナーが本になった】
「手書きこそ、最強のビジネススキルだ。聞いた話を整理し、リアルタイムで図解する。このテクニックがあれば、会議、ブレスト、プレゼンが劇的に変わる。考える力と伝える力が見違えるようにアップする」

こう語るのは、アートディレクター日高由美子氏。本書は、彼女が10年以上続けているワークショップ、『地獄のお絵描き道場』のエッセンスを書籍化したものです。
『地獄のお絵描き道場』とは、ビジネスマンを対象に「描くことの苦手意識をなくす」をモットーに掲げるワークショップ。「フレームワーク」や「キレイな絵」を一切排除し、瞬間的なアウトプット力の向上を徹底的に追求しています。
ゴールは「人から聞いた話を整理し、リアルタイムで図にして説明する」こと。複雑なことをシンプルに、難しい内容をわかりやすく。絵心ゼロの人であっても、「その場で図解する力」が身につくと評判になり、募集をかけてもすぐキャンセル待ちになります。「丸と棒を使い、人の顔(表情)を50個描く」「指が覚えるまで棒人間を描きまくる」などなど、「ラクして図が書けるようになりたい」といった気持ちに真っ向からNoを突きつけます。
しかしながら参加者からは、「脳みそが痛くて、最高の研修でした! 」「時間だけを浪費する会議が、ちょっとした絵で盛り上がるようになりました」「プレゼンの精度がぐんと上がりました」「説明が上手くなったと、上司から言われました」と絶賛の嵐。
この臨場感を出すために、本書は、先生と生徒の対話形式をとりました。絵心ゼロの主人公が、先生の叱咤激励を受け、徐々に「なんでも図解」を体得していきます。一緒にペンを持ち、「なんでも図解」を体得しましょう!"

もくじ

はじめに
・その場で書いて黙らせろ!
・すぐ書くことの5つのメリット

CHAPTER01 「囲み」をマスター
・文字の羅列が一瞬で「要素」に変わる
・囲みでテキストを「図形化」する
・四角と丸を使いこなせ
・囲みに吹き出し口をつけると「セリフ」「補足」に早変わり
・わかりやすさが加速する「囲み」のコツ3つ

CHAPTER02 「矢印」をマスター
・関係を一目で伝える飛び道具
・これが矢印不在の悲劇だ
・矢印はこう書け、こう使え
・流れ、双方向、対立をマスターだ!
・複雑な内容をわかりやすくする「矢印」のコツ

CHAPTER03 「ヒト」をマスター
・注目と理解を促す最強のアイコン
・「ヒト」の超シンプルな書き方
・人アイコンの2通りの活かし方
・「思考」「状態」を表すなら、吹き出しと組み合わせろ!
・矢印と組み合わせて抽象的な関係をわかりやすく表す
・ユーザー行動や感情の流れは「表情」が書けると早い!

CHAPTER04 文章を読み、最速で図にまとめる
・文章を図にする3つのステップ
・スピード!スピード!スピード!
・文章図解トレーニング 5つの問題

CHAPTER05 話を聞きながら図にまとめる
・ポイントは「キーワード+余白」
・余白はどれくらいつけるのか?
・キーワードを捉えるコツ
・話を追って図解せよ!
・聞きながら書くトレーニング 5つの問題
・3つの型を装備せよ
・聞いて描く時のフォーマット

CHAPTER06 書きまくれ! アウトプット地獄
・商品やサービスを聞いて図解する
・ビジネスモデルを図解する
・ボリュームのあるトークを聞いて図解する
・今日から始められる、「なんでも図解」の5つの習慣

付録
・筆記具について
・仕事にすぐ使える秒で描ける厳選アイコン200