genkai-shobo.jp

人生が変わる 紙片づけ!


著者:石阪京子/著
価格:1,300円+税
刊行日:2022/04/21 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:ダイヤモンド社
ISBN:978-4-478-11554-1
Cコード:2077
[単行本](家事)

「イライラ」「モヤモヤ」の元は家にあふれる紙だった!紙をスッキリ片付けて、必要な時に5秒で取り出せる仕組みを作る!



内容紹介

世の中にある多くの片づけ本は、家にある「モノ」をどう片づけるかについて書いたものばかりです。ところが、人生により大きな影響を与えるのは、「紙」の片づけだと著者は言います。「紙」とは、こちらの意志には関係なく、毎日、怒涛のように入ってくる、書類や手紙、お知らせ、パンフレットなどすべてをさします。
 どれが必要で、どれを捨ててよいのか? そして必要な紙はどう整理すればよいのか。この処理の方法が分からないばかりに「とりあえず取っておく」のワナに飲み込まれ、家は片づかず、いつも追われているような気持ちになります。それなのに、いざ必要な時に、肝心のものが出てこず、期限を逃したり、書類をなくして、時間やお金を損してしまうのです。
 日ごろのイライラ、モヤモヤ、なんだか忙しい、損してる感じ…の原因は、実は「紙の片づけ方」を知らないせいだったのです。
本書を読めば、入ってくる紙の要・不要が瞬時に判断できるようになり、さらに、「必要なものが5秒で取り出せる仕組み」を作ることができます。時間も無駄にせず、お金や財産の管理もすっきりとできるようになり、人生の幸福度が一気に高まります。一番重要なのに、今までになかった、新しいコンセプトの片づけ本です。

もくじ

はじめに一番大事なのに誰も教えてくれなかった「紙」の片づけ

1章 家にいるのにくつろげない!モヤモヤ、イライラの原因は実は「紙」だった!
・紙は勝手に押し寄せる
・紙が処理できないと、「頭が忙しい」感じに
・好き嫌いで要・不要が判断できない!
・肝心な時に出てこない
・信用やお金を失い人生の大惨事につながることも


2章 これで散らからない!日々入ってくる紙の撃退法
・どうファイルするか、ではなく何を残すか考える
・残すのは「使う目的がある紙」と「金目の紙」
・分け方は①すぐに捨てる、②確認して捨てる
③データ化して捨てる④残してファイリングする
・期限のあるものはすぐにスケジュールに書きこむ
・いつどんな紙が来るか 年間スケジュール
・不要な紙の新入を防ぐのも大事

3章 データ化すれば9割の紙は捨てられる
・国もペーパーレス化推奨。今は時代の転換点
・写真に撮ってグーグルキープに保存が一番簡単
・グーグルキープとエバーノートの比較
・あえて紙で残したものがいいものとは?
・ペーパーレスおすすめアプリ

4章 残した大事な紙を5秒で取り出せるホームファイリング術
・複雑な仕組みは機能しない
・大事なのは出し入れのしやすさと家族での共有
・紙は寝かせたら迷宮入り!必ず立てて収納
・ホームファイリングのマストアイテム
・分類は、「暮らし」「健康」「教育」「マネー」「取説・保証書」「未処理」

5章 ため込んだ紙を片付けるとお宝発掘!
・ため込んだは紙は「3日片づけ」の後にまとめて処理
・ため込みがちな紙3大分野は「お金系」「思い出系」「教育系}
・【お金系】不動産関係、ゴルフ会員権、資格の証明書はどうする?
・【教育系】古い教科書、ノート、通知表、資格試験のテキストはどうする?
・【思い出系】子どもの手紙、作品、写真はどうする?

6章 紙を片付けるとお金が貯まる!人生が変わる
・紙を管理で来てない人は、お金の管理もできない
・片づけで「枠」を意識すると、お金の枠=予算」も分かる
・紙を片付けると一日が27時間になる
・紙をコントロールできると、人生をコントロールできるようになる




石阪 京子

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket