genkai-shobo.jp

1ミリの優しさ

IKKOの前を向いて生きる言葉

著者:IKKO/著
価格:1,400円+税
刊行日:2021/12/17

出版社:大和書房
ISBN:978-4-479-78545-3
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

「大丈夫、大丈夫。1mmでも前に進めればいい」IKKOが七年ぶりに書き下ろした「心を癒し人生を前に進める」一冊。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介



IKKOさん、6年ぶりの書き下ろしエッセイ!
「1日1ミリでも前に進めば大丈夫、大丈夫」「孤独はプラスに」「カミングアウトはタイミング」「ひと言の手間を惜しまない」「目に映る景色を大切に」??つまずいたとき、立ち止まったとき、迷ったときに、背中を押してくれる言葉の数々。
人間関係、仕事、お金、美意識まで……IKKOさんのこれまでの人生で大切だった「経験や想い」が全て詰まった一冊です!

【以下、「はじめに」より一部抜粋】
ここ2年で時代の流れが大きく変わり、今人々に求められているのは「優しさ」ではないかと思うようになりました。
そんな時代の中で、この本では歳を重ねて60歳になる私が、
何も知らなかった19歳の住み込み時代の感覚に戻りながら、
「これまでの人生で、大切だった経験や想いはなんだろう」と今一度考え、重い意味合いを、柔らかくシンプルにお伝えしています。
今回、本のお話をいただいた一人の担当者の若い感性をできる限り取り入れつつ、
気を張らずに見ていただけるように1つの考えを見開き2ページに落とし込んでいます。
「メッセージ」とその「意味合い」と「イラスト」の3つで構成し、ゆったりと読んでいただけるようになっております。
私なりの「1ミリの優しさ」を込めて、3段階で表現させていただきました。
手に取っていただいた方の心に対してどこか1つでも、じんわりと響いてもらえたら嬉しいなと思います。
苦しいときや立ち止まってしまったときに、気軽に読んでいただき、一滴の「心のお守り」になれば幸いです。
愛を込めて IKKO

IKKO

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1962年1月20日生まれ。 19歳で横浜元町『髪結処サワイイ』に入社。その後、ヘアメイクアップアーティストとして独立。 アトリエIKKO を主宰し、女性誌をはじめ、テレビ、CM、舞台などのヘアメイクを通じ『女優メイクIKKO』を確立。 現在では、美容家・タレントとして活躍する傍ら、多くの美に対するプロデュース業にも注目が集まる。 2008年女性誌マリクレール・ジャポン、初の人物賞として「プラネットミューズ賞」、2009年韓国観光名誉広報大使(韓国観光公社) に任命され、「ソウル観光大賞」、2019年から3年連続で「ベストフォーマルウェアアワード"和装部門"KIMONO QUEEN」、2020年@COSME「BEAUTY PERSON OF THE YEAR2020」、その他多数受賞。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket