genkai-shobo.jp
筑摩選書

鉄の日本史

邪馬台国から八幡製鐵所開所まで

著者:松井和幸/著
価格:1,700円+税
刊行日:2022/01/13

出版社:筑摩書房
ISBN:978-4-480-01744-4
Cコード:0321
[全集・双書](日本歴史)

大陸から伝わった鉄器文化は日本列島内でたたら吹き製鉄という独自の進化を遂げた。技術と自然が織りなす二千年の発展過程を刀剣など類まれな製品とともに繙く。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

大陸から伝わった鉄器文化は日本列島内でたたら吹き製鉄という独自の進化を遂げた。技術と自然が織りなす二千年の発展過程を刀剣など類まれな製品とともに繙く。

松井 和幸

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

一九五五年富山県生まれ。一九七八年静岡大学人文学部人文学科卒。一九八一年広島大学大学院文学研究科博士前期課程(考古学)修了。財団法人広島県埋蔵文化財調査センター、北九州市立考古博物館、北九州市立いのちのたび博物館を経て二〇一九年から北九州市立埋蔵文化財センター次長。二〇二一年退職。たたら研究会委員。著書に『日本古代の鉄文化』(雄山閣出版、二〇〇一年)、編著書に『シンポジウム 東アジアの古代鉄文化』(雄山閣出版、二〇一〇年)など。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket