genkai-shobo.jp
ちくま文庫

イリノイ遠景近景


著者:藤本和子/著
価格:900円+税
刊行日:2022/09/12 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:筑摩書房
ISBN:978-4-480-43842-3
Cコード:0195
[文庫](日本文学、評論、随筆、その他)

イリノイのドーナツ屋で盗み聞き、ベルリンでゴミ捨て中のヴァルガス・リョサと遭遇……話を聞き、考える。名翻訳者の傑作エッセイ。解説 岸本佐知子



内容紹介

イリノイのドーナツ屋で盗み聞き、ベルリンでゴミ捨て中のヴァルガス・リョサと遭遇……話を聞き、考える。名翻訳者の傑作エッセイ。

近所のドーナツ屋で野球帽の男たちの話を盗み聞きする、女性ホームレスの緊急シェルターで働く、ナヴァホ族保留地で働く中国人女性の話を聞く、ベルリンでゴミ捨て中のヴァルガス・リョサに遭遇する……アメリカ・イリノイ州でトウモロコシ畑に囲まれた家に住み、翻訳や聞き書きをしてきた著者が、人と会い、話を聞き、考える。人々の「住処」をめぐるエッセイの傑作。 
解説 岸本佐知子

【目次】

平原の暮らし 
トウモロコシのお酒
盗み聞き
断片アメリカーナ 

十月のトニ 
三百ドルの使い途
葬儀館そしてアイダ/イザベル 

ギヴ・ミー・シェルター 
ギヴ・ミー・シェルター(1) 
ギヴ・ミー・シェルター(2) 
金山の天使島 
サリーあるいはユップ 

ベルリン記 
ベルリン六月 
ベルリンあるいは悪い夢 
ベルリン六月・リマ十二月 

冬のニューメキシコ 
帆船岩山のオアランド 
雨蛇の青い目 
メイリー・イン 

あとがき  

解説 岸本佐知子  

もくじ

平原の暮らし 
トウモロコシのお酒
盗み聞き
断片アメリカーナ 

十月のトニ 
三百ドルの使い途
葬儀館そしてアイダ/イザベル 

ギヴ・ミー・シェルター 
ギヴ・ミー・シェルター(1) 
ギヴ・ミー・シェルター(2) 
金山の天使島 
サリーあるいはユップ 

ベルリン記 
ベルリン六月 
ベルリンあるいは悪い夢 
ベルリン六月・リマ十二月 

冬のニューメキシコ 
帆船岩山のオアランド 
雨蛇の青い目 
メイリー・イン 

あとがき  

解説 岸本佐知子  

藤本 和子

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1939年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。1967年渡米、ニューヨークの日本領事館に勤務した後、イェール大学のドラマ・スクールで学ぶ。その後、リチャード・ブローティガンの作品をはじめ、多くの翻訳を手がける。本書の他の著書に『ブルースだってただの唄』(ちくま文庫)、『塩を食う女たち』(岩波現代文庫)、『リチャード・ブローティガン』(新潮社)、『砂漠の教室』(河出書房新社)など、訳書にブローティガン『アメリカの鱒釣り』『芝生の復讐』(新潮文庫)、キングストン『チャイナ・メン』(新潮文庫)などがある。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket