genkai-shobo.jp

エマニュエル・トッドの思考地図


著者:エマニュエル・トッド/著 大野舞/翻訳
価格:1,500円+税
刊行日:2020/12/23

出版社:筑摩書房
ISBN:978-4-480-84753-9
Cコード:0020
[単行本](歴史総記)

時代の趨勢を見極め、その先を見通す知性をいかにして獲得するか。現代を代表する論客が、自身の思考の極意を世界で初めて語りつくす。完全日本語オリジナル。



内容紹介

時代の趨勢を見極め、その先を見通す知性をいかにして獲得するか。現代を代表する論客が、自身の思考の極意を世界で初めて語りつくす。完全日本語オリジナル。

エマニュエル・トッド

1951年フランス生まれ。歴史人口学者。パリ政治学院修了、ケンブリッジ大学歴史学博士。現在はフランス国立人口統計学研究所(INED)所属。家族制度や識字率、出生率などにもとづき、現代政治や国際社会を独自の視点から分析する。おもな著書に、『帝国以後』『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる』などがある。

大野 舞

1983年生まれ。フランス・バカロレア取得。慶應義塾大学総合政策学部卒業、一橋大学大学院社会学研究科修了。おもな訳書にエマニュエル・トッド『大分断:教育がもたらす新たな階級化社会』がある。