genkai-shobo.jp

紙の上のタイムトラベル

鉄道と時刻表の150年

著者:松本典久/著
価格:2,000円+税
刊行日:2021/02/01

出版社:東京書籍
ISBN:978-4-487-81229-5
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

時刻表でたどる日本の鉄道150年史。2022年の鉄道開通150年を記念し、かつてない要覧が誕生。



内容紹介

時刻表でたどる日本の鉄道150年史。

鉄道が初めて日本を走った1872年から現在に至るまで、特筆すべき時刻表を散りばめつつ、激動の鉄道史150年史を簡潔に解説する。
鉄道にまつわる写真はもちろん、当時の世相を反映した貴重な写真も満載で、見ているだけで時間旅行(タイムトラベル)を楽しめる。

2022年の鉄道開通150年を記念して、かつてない要覧が誕生。

松本 典久

松本典久(まつもと のりひさ) 1955年、東京都生まれ。東海大学卒業。出版社勤務を経て、1982年からフリーランスの鉄道ジャーナリスト。 「鉄道ファン」「旅と鉄道」誌などに多く寄稿。 著書は『オリンピックと鉄道』『夜行列車の記憶』『60歳からのひとり旅 鉄道旅行術』ほか多数。監修に『読鉄全書』ほか。