genkai-shobo.jp

武器としての図で考える習慣

「抽象化思考」のレッスン

著者:平井孝志/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/07/17

出版社:東洋経済新報社
ISBN:978-4-492-04668-5
Cコード:3034
[単行本](経営)

「考えがまとまらない」「アイデアが出ない」。そんな悩みは「図」で考えればうまくいく! 人気大学教授の一生モノの思考メソッド!



内容紹介

なぜ頭のいい人は図を描いて考えるのか?
MBA/Ph.D×外資系コンサル×大学教授として
ビジネスの最前線で30年考え続けてきた著者が
誰でもできる「深く考える」メソッドを体系化!

もくじ

序章 図で考えると仕事も人生もうまくいく

PART1 基礎編
 第1章 なぜ図を使うと考えが深まるのか 
 第2章 「概念図」を描いて考えてみよう

PART2 実践編
 第3章 使える型①ピラミッド
 第4章 使える型②田の字
 第5章 使える型③矢バネ
 第6章 使える型④ループ
 第7章 図で考える達人になる

平井 孝志

平井 孝志(ヒライ タカシ) 筑波大学大学院ビジネスサイエンス系 国際経営プロフェッショナル専攻 教授 東京大学教養学部卒業。同大学大学院理学系研究科修士課程修了。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院MBA。早稲田大学より博士(学術)。ベイン・アンド・カンパニー、デル(法人マーケティング・ディレクター)、スターバックス コーヒー ジャパン(経営企画部門長)、ローランド・ベルガー(執行役員シニアパートナー)などを経て現職。コンサルタント時代には、電機、消費財、自動車など幅広いクライアントにおいて、全社戦略、事業戦略、新規事業開発の立案および実施を支援。現在は、経営戦略、ロジカル・シンキングなどの企業研修も手掛ける。早稲田大学大学院経営管理研究科客員教授、株式会社キトー社外取締役、三井倉庫ホールディングス株式会社社外取締役。著書は『本質思考』(東洋経済新報社)他多数。