genkai-shobo.jp

監視資本主義 人類の未来を賭けた闘い

人類の未来を賭けた闘い

著者:ショシャナ・ズボフ/著 野中香方子/翻訳
価格:5,600円+税
刊行日:2021/06/25

出版社:東洋経済新報社
ISBN:978-4-492-50331-7
Cコード:3034
[単行本](経営)

「監視資本主義」という言葉を生み出したハーバードビジネススクール名誉教授が示す、資本主義と人類の未来のビッグピクチャー。



内容紹介

監視資本主義という言葉を生み出した
ハーバード・ビジネススクール名誉教授が示す、
資本主義と人類の未来のビッグピクチャー

原書は2019年に刊行され、世界的な話題書に。

『ニューヨーク・タイムズ』ノータブルブック・オブ・ザ・イヤー選出
『フィナンシャル・タイムズ』ベストブック・オブ・ザ・イヤー選出
『サンデータイムズ(UK)』ベストビジネスブック・オブ・ザ・イヤー選出
『ガーディアン』が選ぶ21世紀のベストブックの一冊に選出
バラク・オバマ元大統領が選ぶ2019年ベストブックの一冊に選出
フィナンシャル・タイムズ&マッキンゼーが選ぶブック・オブ・ザ・イヤー最終選考選出

この本は現代の『資本論』であるーーゼイディ・スミス(『ホワイト・ティース』著者)
稀に見る大胆な仮説、美しい筆致、深刻な警告を併せ持つマスターピースーーロバート・ライシュ(『最後の資本主義』著者)
デジタル時代の自己防衛を必要とする全ての人が読むべき本ーーナオミ・クライン(『ショック・ドクトリン』著者)

もくじ

序論 最初の地図

第1章 デジタルの未来におけるホームか追放か

第1部 監視資本主義の基盤

第2章 2011年8月9日 監視資本主義の舞台の設定
第3章 行動余剰の発見
第4章 城を囲む濠
第5章 監視資本主義の巧妙な罠
第6章 乗っ取られて

第2部 監視資本主義の発展

第7章 リアリティ・ビジネス
第8章 経験からデータへ
第9章 深層からのレンディション
第10章 彼らを踊らせろ
第11章 未来に対する権利

第3部 第3の近代のための道具主義の力

第12章 2種の力
第13章 ビッグ・アザーと道具主義者の台頭
第14章 確実なユートピア
第15章 集団としての道具主義者
第16章 巣の中の生活
第17章 聖域を持つ権利

結論 私たちの権利

第18章 上からのクーデター

ショシャナ・ズボフ

ショシャナ・ズボフ ハーバードビジネススクール・チャールズ・エドワード・ウィルソン名誉教授 シカゴ大学にて心理学の学位を、ハーバード大学にて社会心理学の博士号を取得。1981年よりハーバードビジネススクールに参画、同スクールの教授陣のなかでテニュア(終身在職権)を取得した最初の女性の一人であり、寄付講座を持った最も若い女性である。2014-15年にかけて、ハーバードロースクールのバークマン・センターでファカルティ・アソシエイトを務めた。著書にIn the Age of the Smart Machine: The Future of Work and Power, The Support Economy: Why Corporations Are Failing Indivisuals and the Next Episode of Capitalism(James maxminとの共著)がある。

野中 香方子

野中 香方子(ノナカ キョウコ) 翻訳家 お茶の水女子大学教育学部卒業。『ブレイン・ルール 健康な脳が最強の資産である』(東洋経済新報社)、カーツワイル『ポスト・ヒューマン誕生』(共訳)、レイティ『脳を鍛えるには運動しかない』(以上、NHK出版)、ブレグマン『隷属なき道』(文藝春秋)、ピルズベリー『China 2049』、ランダース『2052』(以上、日経BP)などの話題作を多く手がける。直近の訳書にイヤール&リー『最強の集中力 本当にやりたいことに没頭する技術』(日経BP)ほか、訳書多数。