genkai-shobo.jp

ITロードマップ 2021年版


著者:野村総合研究所IT基盤技術戦略室NRIセキュアテクノロジーズ/著
価格:2,700円+税
刊行日:2021/03/19

出版社:東洋経済新報社
ISBN:978-4-492-58117-9
Cコード:3034
[単行本](経営)

ウィズコロナ時代でIT(情報通信)技術の真価が問われている。ITの近未来がこれ1冊でわかる! 



内容紹介

企画部門系ビジネスパーソン、コンサル、SE・・・。ITをビジネスに活用する企業の経営者や企画部門の担当者、実際にITの開発や運用に携わる実務者。特に自社の技術戦略を検討・策定する企画担当者が年度計画や事業計画の「ネタ本」として使えると感じられる本です。

ロングセラーの定番本。野村総合研究所が、最新IT(情報技術)の動向を継続的に調査し、その結果を広く社会に情報発信した成果をまとめたもの。ターゲット読者が今後の技術戦略を検討・作成する際の指針となり、IT利活用のナビテーションとなる、バイブル的な本と位置づけられます。

野村総研による「ITロードマップ」調査をベースとし、これから情報技術がどう変わるのか、どのようにビジネス、経済、社会に受け入れられて行くのかを予測します。

2021年版では、「ポスト・コロナ時代のテクノロジー・ロードマップをを指し示す1冊。リモートワークプレイス・テクノロジー、感情認識AI、スマートロボット、シンセティック・メディア、ジェロンテックなどについて詳しく解説します。

もくじ

第1章 ITロードマップとは
第2章 5年後の重要技術
第3章 複合的なITの活用による新サービスの可能性
第4章 ニューノーマル時代のセキュリティ

野村総合研究所 IT基盤技術戦略室 NRIセキュアテクノロジーズ

野村総合研究所 IT基盤技術戦略室 NRIセキュアテクノロジーズ(ノムラソウゴウケンキュウジョ アイティーキバンギジュツセンリャクシツ エヌアールアイセキュアテクノロジーズ) IT投資、研究開発戦略を技術視点で分析・予測するITアナリスト集団。 進展著しい情報技術の動向を技術視点で把握、分析、予測するITアナリスト集団。 情報技術の変化を敏感に捉え、顧客企業やNRIグループが適切なIT投資や研究開発を行うための戦略立案機能のほか、AIの研究開発機能、デジタルビジネスの推進を加速する基盤ソリューションの開発機能を持つ。