genkai-shobo.jp
ノンフィクション・生きものって、おもしろい!

カラスのいいぶん

人と生きることをえらんだ鳥

著者:嶋田泰子/著 岡本順/イラスト
価格:1,200円+税
刊行日:2020/12

出版社:童心社
ISBN:978-4-494-02068-3
Cコード:8095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

みぢかな鳥、カラス。ごみをちらかす、黒くて不吉……わるいイメージばかりだけれど、本当はどんな鳥なのでしょう? 知られざるカラスのくらしを追います。カラスを愛する著者がユーモラスに語るノンフィクション。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

みぢかな鳥、そしてきらわれものの、カラス。ごみをちらかす、黒くて不吉、大きくてこわい……など、わるいイメージばかりだけれど、本当はどんな鳥なのでしょう?
もともとは森でくらしていたカラス。人の出すゴミにひきよせられて街へとおりてきました。しかし、街のくらしも楽ではありません。なわばりあらそいのきびしさ、子育ての苦労など、いがいと知られていないカラスの生活をほりさげます!カラスを愛する著者が語るノンフィクション。
本作は、著者の嶋田泰子さんが、家の庭にくるカラスたちに興味を持ち、観察日記をつけたことが出発点です。普段は気にもとめないくらい身近な鳥、カラス。でもよくよく調べてみると、驚くほど多彩な表情を見せてくれるのです。この本を読めば、ゴミをちらかす嫌われもののイメージが変わります! 

嶋田泰子

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

しまだ・やすこ:生物・環境などをテーマとした出版物の企画・編集・執筆に携わる。編集した作品に『ブナの森は緑のダム』(あかね書房)「地球ふしぎはっけんシリーズ」(ポプラ社)など。著作に『車いすからこんにちは』(あかね書房)「いっしょがいいな 障がいの絵本」『さかなだって ねむるんです』『やさいの花』(以上ポプラ社)「いきもの みーつけた」(童心社)などがある。

岡本順

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

おかもとじゅん:愛知県生まれ。絵本に『きつね、きつね、きつねがとおる』(日本絵本賞)『ふっくらふしぎなおくりもの』『ぼくのくるま』(いずれもポプラ社)『ポール』(佼成出版社)「キダマッチ先生!」シリーズ(BL出版)『つきよの3びき』(童心社)など、さし絵の仕事に『えんぴつ太郎のぼうけん』(すずき出版)『モーモー村のおくりもの』(文研出版)など多数ある。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket