genkai-shobo.jp

「家飲み」で身につける 語れるワイン


著者:渡辺順子/著
価格:1,500円+税
刊行日:2022/03 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:日経BP 日本経済新聞出版本部
ISBN:978-4-532-17714-0
Cコード:0077
[単行本](家事)

「家飲み」は教「家飲み」は教養を深めるチャンス! 世界の富裕層が学ぶ一流の教養を、1,000円台の身近なワインから。



内容紹介

「家飲み」は教養を深めるチャンス! 世界の富裕層が学ぶ一流の教養を、1,000円台の身近なワインから。

ロマネコンティ、ヴーヴ・クリコ、サッシカイア、シャトー・ムートン・ロスチャイルド……
かの有名ワインの背景には、こんな歴史と物語があった。

世界の一流ワインを知り尽くした著者が、「家飲み」にお勧めの銘柄を取り上げながら、ワインにまつわる知識と教養を授けます。

8000年にわたる歴史から、ロマネコンティやバルバレスコなど有名銘柄の誕生秘話まで。 「家飲み」しながら、世界の富裕層が学ぶ一流の教養が身につく。

紀元前に始まるワインの歴史から、知る人ぞ知る名産地、ボルドーやブルゴーニュの高級銘柄の背景、格付けの読み解き方、最新チリワイン情報まで。オークションハウス・クリティーズのワインスペシャリストを務め、世界の名だたる一流品を知る著者が、深いワインの世界に導きます。
それぞれの地域ごとに、リーズナブルなお勧め銘柄を紹介。「家飲み」を楽しみながら、教養と品格が身につく1冊です。

【本書の内容から】
・ビストロで見かけるオレンジワインは世界最古の品
・世界最古のワインクラブを発足させたのはクレオパトラ
・ワインボトルが750mlなのはギリシャ戯曲が由来?
・ローマ人は1日1本ワインを飲んでいた?
・人気のあまり「もどき」が出回ったキャンティ、ソアーヴェ
・シャンパンは修道士の「うっかり」から生まれた
・「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」がメドック格付けで1級を逃した理由
・ルイ14世の「特効薬」にもなったロマネコンティ
・シェリーは大航海時代の長期保存需要から生まれた
・アメリカのZ世代にとって、ワインはもはや金融商品
・著名ワイナリーが手がけるチリの2大高級銘柄

もくじ

Chapter1 ワインの発祥~ジョージア・エジプト・ギリシャ
Chapter2 長い歴史と、土地の個性 イタリア
Chapter3 知るほど深い伝統国 フランス
Chapter4 オリジナリティを愉しむ スペイン・ドイツ
Chapter5 新世界の挑戦~アメリカ・オーストラリア・チリ・日本

渡辺 順子

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

ワインスペシャリスト 1993年ニューヨーク大学ESL修了。日本航空、エルメスへの勤務、フランスへのワイン留学を経て、2001年大手オークションハウス「クリスティーズ」のワイン部門に入社。NYクリスティーズにてアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。09年に退社し、10年プレミアムワイン株式会社を設立。ワインコンサルタントとして富裕層向けのワインセミナー等開催。現在は再び渡米し、オークションで活躍中。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket