genkai-shobo.jp

BCG 次の10年で勝つ経営

企業のパーパス(存在意義)に立ち還る

著者:ボストンコンサルティンググループ/著・編集
価格:2,000円+税
刊行日:2020/08/06

出版社:日経BP 日本経済新聞出版本部
ISBN:978-4-532-32344-8
Cコード:0034
[単行本](経営)

失われた30年から輝ける10年へ。「パーパス(存在意義)」をベースに企業目標、戦略、組織、育成の全てを変革する経営手法を解説



内容紹介

「失われた30年」から「輝ける10年」へ――
世界的コンサルファームが叡智を結集!

感染症や天災など、予測不能なリスクの顕在化。
テクノロジーの急速な進展と、ディスラプターの出現。
米中対立に伴う世界経済秩序のゆらぎや、地政学リスクの高まり。
主要経済圏で進む生産年齢人口の減少……。
これらの現象は2020年代にはますます加速し、企業を取り巻く環境は複雑さを増していく。

日本企業が次の10年に輝きを放つために、
経営者やリーダーたちは、何を経営の軸とし、組織を勝利に導くのか。
本書ではグローバル市場の構造変化と、企業経営のパラダイムシフトについて、その本質を概説。
企業活動の根幹となる企業目標、戦略、組織、人材マネジメントについて、
変化の時代を勝ち抜くためのアクションアジェンダと考えるべきポイントを提示する。

さらに、目指す企業のあり方を実現するための、
「パーパス(存在意義)」を基点とした企業変革について解説する。

【本書の構成】
第1章 2020年代の勝者になるために
第2章 社会的価値を重視する
第3章 新時代の競争優位性を構築する
第4章 新戦略に合った組織をつくる
第5章 人材を再定義し、進化させる
第6章 企業変革を加速させる
第7章 存在意義 (パーパス)に立ち還って、次の10年を勝利する

もくじ

第1章 2020年代の勝者になるために

第2章 社会的価値を重視する

第3章 新時代の競争優位性を構築する

第4章 新戦略に合った組織をつくる

第5章 人材を再定義し、進化させる

第6章 企業変革を加速させる

第7章 存在意義(パーパス)に立ち還って、次の10年を勝利する

ボストン コンサルティング グループ

ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、ビジネスや社会のリーダーとともに戦略課題の解決や成長機会の実現に取り組んでいる。1963年に戦略コンサルティングのパイオニアとして創設され、今日では変革の推進、組織力の向上、競争優位性構築、収益改善をはじめクライアントのトランスフォーメーション全般にわたる支援を行う。グローバルで多様性に富むチームが、産業や経営トピックに関する深い専門知識と企業変革を促進する洞察を基に、テクノロジー、デジタルベンチャー、パーパスなどの各領域の専門組織も活用し、クライアントの経営課題に対しソリューションを提供している。 日本では、1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年に名古屋、2020年には大阪、京都にオフィスを設立。