genkai-shobo.jp
JTBのムック

るるぶ宇宙


著者:林公代/監修
価格:1,000円+税
刊行日:2021/03/30

出版社:JTBパブリッシング
ISBN:978-4-533-14449-3
Cコード:9444
[ムック・その他](天文・地学)

ガイドブック「るるぶ」が宇宙進出!? 月旅行から「はやぶさ2」まで、宇宙開発の最前線をビジュアルメインで楽しくご紹介。



内容紹介

ガイドブック「るるぶ」が宇宙進出!?
月旅行から「はやぶさ2」まで、宇宙開発・宇宙旅行の最新事情が楽しみながら分かる&妄想旅で楽しめる「宇宙のガイドブック」が登場。

「はやぶさ2」のカプセル帰還をはじめ、日本と宇宙がつながるニュースに事欠かないこの頃。
野口聡一宇宙飛行士のISS滞在、星出彰彦宇宙飛行士のISS船長任命など、嬉しいニュースも多いけど……
そもそもISSってなに? 宇宙って結局行けるの? 月への旅程ってどんな感じ? 火星の開発ってどうなってるの? などなど、疑問も深まるばかり。
そんな疑問を持ったガイドブック「るるぶ」の編集部が、「宇宙旅行の最新事情」という未知の領域を徹底調査!

現状で考えられる宇宙への旅路や、野口さんも搭乗したスペースXの宇宙船「クルードラゴン」の中身も「るるぶ」らしいビジュアルメインの楽しい誌面で解説。
宇宙開発事業に関わる人、宇宙旅行を予約した人、火星環境での居住実験の経験者など、様々な立場で宇宙に関わる人たちの実録インタビューも満載で、
いつかは宇宙に行きたいあなたに、この1冊が妄想のヒントになるかも?な、るるぶ初「宇宙のガイドブック」です。

【主な掲載内容や特集】
●宇宙旅行最前線
・「国際宇宙ステーション(ISS)への旅」を筆頭に、宇宙飛行の流れを「るるぶ」的なモデルプラン形式で紹介
・『宇宙兄弟』で学ぶ!宇宙飛行士のなり方Q&A
・月面開発の現在の想定や、宇宙での生活の質を高める事業など、最前線の話題もたっぷり掲載

●はやぶさ2大特集
・リュウグウはどんなところ?
・はやぶさ2の軌跡
・これから向かう小惑星1998KY26って?

●宇宙早わかり
・宇宙ってこんなところ
・太陽系惑星の「見どころ」紹介

●すぐ役立つ!日本の宇宙スポットガイド
・JAXA施設誌上見学ツアー(筑波宇宙センター、種子島宇宙センター)
・宇宙にまつわる展示や体験ができるオススメ施設ガイド
and more!

林 公代

監修:林公代(はやしきみよ) 日本宇宙少年団情報誌編集長を経て2000年からフリーライターに。書籍、雑誌、ウエブサイトで宇宙関連の記事を企画、執筆、編集。20年以上にわたって宇宙飛行士や宇宙関係者へのインタビュー、NASA、ロシア、日本でのロケット打ち上げ、皆既日食、すばる望遠鏡(ハワイ)アルマ望遠鏡(南米チリ)など宇宙関連施設、関係者への取材を続けている。