genkai-shobo.jp

介護職員を利用者・家族によるハラスメントから守る本


著者:宮下公美子/著
価格:2,700円+税
刊行日:2020/09/19

出版社:日本法令
ISBN:978-4-539-72776-8
Cコード:2034
[単行本](経営)


内容紹介

平成30年、UAゼンセン日本介護クラフトユニオンによる「ご利用者・
ご家族からのハラスメントに関するアンケート」の調査結果発表を
きっかけに、介護現場等での利用者・その家族からのハラスメント
問題について活発な議論がされるようになった。
「マニュアル」として答えを示せる問題ではない一方で、基本方針や
ハラスメントの定義、事前の予防策、ハラスメントが起きた際の対
応フローなどをまとめた、各法人における「ハラスメント対応マニ
ュアル」の整備は必要である。
そこで本書では、ハラスメントはなぜ起こるのか、どのような考え
方でハラスメントを防ぐか、ハラスメントが起きたときにはどう対
応するかについての考え方を解説する。介護のみならず、あらゆる
対人援助の場で奮闘する、すべての対人援助職に向けた1冊!

もくじ

第1章 介護職等へのハラスメントの実態と国の対応
第2章 なぜハラスメント対策が必要か
第3章 ハラスメントとは何か
第4章 「芽」で摘むハラスメントの事前対策
第5章 ハラスメントの事後対応・再発防止策
第6章 ハラスメント対応の課題
第7章 ハラスメントの実例とその対応
第8章 ハラスメントに関係する心理
第9章 契約書等の記載事項
終 章 ハラスメント問題が起きにくい職場とは