genkai-shobo.jp

プリンス


著者:真山仁/著
価格:1,700円+税
刊行日:2021/05/31

出版社:PHP研究所
ISBN:978-4-569-84938-6
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)

東南アジアの軍事政権下で、民主化運動に巻き込まれた二人の若者の姿を通し、「民主主義は人を幸せにできるか」を問う長編小説。



内容紹介

民主主義は、国を豊かにし、明るい未来をもたらすのか。

人気シリーズ「ハゲタカ」で、〝お金は人を幸せにするか″というテーマを現代社会に投げかけた著者が、〝民主主義は人を幸せにするか″というテーマに挑む渾身の1冊。

軍事政権下の東南アジアの国・メコンから日本に留学したピーター・オハラは、大学で政治活動に情熱を注ぐ犬養渉と知り合い、意気投合した。祖国メコンの民主化をめざして、父・ジミーが大統領選に出馬することを知ったピーターは、父の選挙を応援するため、渉とともに帰国する。
しかし、人々の期待を一身に背負い、ジミーが帰国したその時――。
アジアの「ラストフロンティア」メコンをめぐる大国の、真の目的とは!? 
国際政治の残酷な現実と対峙することになったピーターと渉の行く手には、何が待ち受けているのか。
渦巻く陰謀、虚々実々の駆け引き……。
一気読み必至の国際謀略サスペンス!

真山 仁

東南アジアの軍事政権下の国で、民主化運動に巻き込まれた二人の若者の姿を通し、「民主主義は、人を幸せにできるか」を問う長編小説。