genkai-shobo.jp
双葉文庫

新・浪人若さま 新見左近【六】恨みの剣


著者:佐々木裕一/著
価格:640円+税
刊行日:2020/11/12

出版社:双葉社
ISBN:978-4-575-67028-8
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

白石の私塾で共に学ぶ旗本志崎秋穂が思わぬ災難に巻き込まれた。懇意にしている志崎の危地を救うべく、左近が動く――!



内容紹介

江戸市中で「いちだ」という姓の武家の当主ばかりを狙う辻斬りが現れた。左近の親友である岩倉具家は、育ての母香祥院の頼みで、旧知の市田実清の息子実頼の警固をすることになる。訪れた市田家で実頼の姉光代と知り合った岩倉は、光代の優しい人柄に惹かれてゆくのだが、突如屋敷の門前に現れた辻斬りの刃が、光代に襲いかかり――。葵一刀流が悪を斬る! 大人気時代小説シリーズ、白熱の第六弾!!

佐々木 裕一

1967年広島県生まれ。『ネオ・ワールドウォー』(経済界)を2003年に発表し、以降、架空戦記を中心とした執筆活動に入る。2010年より活躍の舞台を時代小説に移行し、人気シリーズを数多く発表している。主な著書に「あきんど百譚」シリーズ(双葉文庫)、「浪人若さま 新見左近」シリーズ(コスミック・時代文庫)、「公家武者 信平」シリーズ(講談社文庫)、「身代わり若殿 葉月定光」シリーズ(角川文庫)、『忠臣蔵の姫 阿久利』(小学館)などがある。