genkai-shobo.jp
二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション

赤と白とロイヤルブルー


著者:ケイシー・マクイストン/著 林啓恵/翻訳 加藤木麻莉/イラスト
価格:1,380円+税
刊行日:2021/01/21

出版社:二見書房
ISBN:978-4-576-21006-3
Cコード:0197
[文庫](外国文学小説)

アメリカ大統領の息子と英国の王子が恋に落ちるLGBTロマンス。誰にも知られてはならない二人の恋は切なく燃え上がるが…。



内容紹介

2019年 goodreads ベスト・ロマンス賞第1位

真実の愛は、ときに奪い取るもの――アメリカ大統領の息子と英国の王子が恋に落ちたなら……

王子との恋を描く全米ベストセラー!


アメリカ初の女性大統領の長男アレックスは、英国のフィリップ王子のロイヤル・ウエディングへの参列を前に憂鬱だった。
フィリップの弟ヘンリーとアレックスは、女性誌に載る回数を競うライバル同士だと言われるが、いつも冷淡なヘンリーがアレックスは苦手だ。
その夜の晩餐会でも、冷ややかな態度をとる王子の肩に思わず手をかけた次の瞬間、一緒にウエディング・ケーキの上に倒れ込んでしまった。
米英戦争勃発かと世間は大騒ぎになり、二人は全世界に向けて仲のよさをアピールすることになるが……
原題:Red, White & Royal Blue


【 〈ヴァニティ・フェア〉や〈ヴォーグ〉で”年間ベスト”に選出!! せつないロイヤル・ロマンスに絶賛の嵐! 】

● 今は船旅の最中だけど、誰ともしゃべらず、ゲームにも参加せずに読みふけったわ。
読み終わったら、船が接岸したときを狙い、20ドルも使ってレビューをインターネット経由で送らずにいられなかったの!
           -----------コリーン・フーヴァー(ベストセラー作家)

● アレックスがヘンリーと恋に落ちるのを読みながら、読者も彼らと、そしてこの素晴らしい本と恋に落ちることだろう。
           -----------〈ニューヨークタイムズ〉ブックレビュー



◆ 著者について
ケイシー・マクイストン Casey McQuiston
アメリカ南部のルイジアナ州バトンルージュで生まれ育った。
ルイジアナ州立大学でジャーナリズムを専攻し、作家になる前は雑誌編集をしていた。
愛読書はオスカー・ワイルドの『真面目が肝心』、テイラー・ジェンキンズ・リードの”The Seven Husbands of Evelyn Hugo”、J・K・ローリングの『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』。
現在は、プードルのミックス犬であるペッパーとともにニューヨークで暮らしている。

ケイシー・マクイストン

ケイシー・マクイストン Casey McQuiston アメリカ南部のルイジアナ州バトンルージュで生まれ育った。 ルイジアナ州立大学でジャーナリズムを専攻し、作家になる前は雑誌編集をしていた。 愛読書はオスカー・ワイルドの『真面目が肝心』、テイラー・ジェンキンズ・リードの”The Seven Husbands of Evelyn Hugo”、J・K・ローリングの『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』。 現在は、プードルのミックス犬であるペッパーとともにニューヨークで暮らしている。