genkai-shobo.jp

進駐軍を笑わせろ! 米軍慰問の演芸史

米軍慰問の演芸史

著者:青木深/著
価格:3,800円+税
刊行日:2022/10/27 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:平凡社
ISBN:978-4-582-83909-8
Cコード:0074
[単行本](演劇・映画)

占領下、帰りたがる米兵の心を慰めたのが、日本の芸人やミュージシャンだった。言葉の通じない兵隊はどんな芸で笑い、泣いたのか。



内容紹介

敗戦後の日本に、アメリカから大勢の兵隊がやってきた。言葉の通じない、遠い国にやってきた彼らに、娯楽を提供したのが、日本の芸人やダンサーや歌手たち。歌手は英語で歌い、芸人は見てわかる芸を披露した──紙切り芸/ステージ漫画/百面相/コミック相撲/野球コント/古今東西の奇術(水芸、ギロチン…)/太神楽曲芸/餅の曲搗き/胃袋曲芸/ナイフ抜け/額と歯の曲芸/頭で立って階段を上る/軟体芸/コミック器械体操/自転車曲乗り/タップダンス/ジャズ・コーラス/コミック・バンド/ハーモニカ/指笛音楽──。少し前までの敵を前に、おのれの身体と才覚とで鍛え上げた「芸」を披露して、戦後を生き抜いた人々。「忘れちゃいけない芸と芸人」をご覧あれ!

【目次】
第一章 米軍慰問ショーの草創と活況
1米軍将兵を慰問する
バラエティ・ショーはじまる/米軍慰問の初舞台…
2占領軍への芸能「提供」
「終戦処理」事業/芸能審査と出演料…
3米軍慰問ショーの時空間
時間にうるさい進駐軍/「占領軍慰問団一行」、鉄路をゆく…
4米軍慰問市場の繁栄
朝鮮戦争期の活況/「受けりゃいいから、なんでも出した」…

第二章 進駐軍で色物を
1モノとひとの七変化
古今無類の初代正楽/墨汁の「ジャズ漫画」…
2進駐軍を笑わせる
ボクシングで笑う/四分三〇秒の野球コント…
3奇術で生きた戦後
松旭斎の流れをひく女たち/中国から来た奇術師たち…

第三章 軽業曲芸の世界
1めくるめく曲芸
明治・大正生まれの太神楽師/「荒芸」と呼ばれて…
2おどろき軽業ここにあり
寺島玉章・茶目と旭天華・天徳/輝ける横井姉妹…

第四章 歌舞音曲とアメリカ
1女と男のダンス
岡本姉妹のアクロバティック・ダンス/踊り子たちの残映…
2アメリカを歌い奏でる
エリー・チエミから江利チエミへ/箏でジャズ…

第五章 米軍慰問ショーが衰退して
その後の演者たち/芸人というアーティスト…

青木 深(あおき しん)
1975年生まれ。都留文科大学教授。歴史人類学、ポピュラー音楽研究。著書に『めぐりあうものたちの群像──戦後日本の米軍基地と音楽1945-1958』(大月書店、サントリー学芸賞受賞〈社会・風俗部門〉)、『シリーズ戦争と社会 3 総力戦・帝国崩壊・占領』(共著、岩波書店)など。

もくじ

第一章米軍慰問ショーの草創と活況
1 米軍将兵を慰問する
帰国を待ち焦がれる米兵たち/アメリカ人によるアメリカ軍のための慰問/日本人の芸を見せる/バラエティ・ショーはじまる/米軍慰問の初舞台
2 占領軍への芸能「提供」
「終戦処理」事業/芸能審査と出演料/実演さまざま
3 米軍慰問ショーの時空間
米軍人の社交クラブ/バラエティのショータイム/時間にうるさい進駐軍/軍用トラックの道中/「占領軍慰問団一行」、鉄路をゆく
4 米軍慰問市場の繁栄
朝鮮戦争期の活況/「悪質業者」と「優良業者」/「受けりゃいいから、なんでも出した」

第二章 進駐軍で色物を
1 モノとひとの七変化
古今無類の初代正楽/紙切り・外伝/春田美樹の実験精神/墨汁の「ジャズ漫画」/席画×文字絵=ステージ漫画/「変身」の芸/仮面と人形
2 進駐軍を笑わせる
相撲漫才/ボクシングで笑う/永田キング、アメリカをゆく/四分三〇秒の野球コント
3 奇術で生きた戦後
松旭斎の流れをひく女たち/松旭斎の流れをひく男たち/手妻のつかい手/中国からの奇術師たち/機械仕掛けの名物男/ギロチンとメリケンハット/「道楽」から「商売」へ/米人マジシャンとの交流

第三章 軽業曲芸の世界
1 めくるめく曲芸
米軍慰問ショーの大看板/万芸の人/明治・大正生まれの太神楽師/愛すべき子どもたち/「太神楽」と「曲芸」/曲独楽と餅の曲搗き/人間ポンプあるいは胃袋曲芸/「荒芸」と呼ばれて
2 おどろき軽業ここにあり
寺島玉章・茶目と旭天華・天徳/逆立ち、軟体、足芸の粋/クレバ栄治とアメリカ/頭で立って階段を上る/ヘンリー松岡の坂綱/グレイト・マトーカ/玉乗りと鉄棒/自転車曲乗り/横井ファミリーの軌跡/輝ける横井姉妹

第四章 歌舞音曲とアメリカ
1 女と男のダンス
若い女性の洋舞/岡本姉妹のアクロバティック・ダンス/ダンシング・チームあれこれ/踊り子たちの残映/ショーと性/ストリップ番外地/タップダンスの裾野/「豆タッパー」登場/「ホンモノ」との交流
2 アメリカを歌い奏でる
なんでもいいから英語の歌を/戦前・戦中からの歌い手たち/バラエティ・ショーのオペラ歌手/忘れられた人気者/「戦後派」ジャズ歌手/エリー・チエミから江利チエミへ/少女歌手と子ども楽団/ジャズ・コーラスとコミック・バンド/洋楽器さまざま/箏でジャズ/指笛音楽の道

第五章 米軍慰問ショーが衰退して
「週に一回ぐらい」/その後の演者たち/芸人というアーティスト

人名・事項索引

青木 深

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket