genkai-shobo.jp
ポプラ文庫 日本文学

コンフィデンスマンJP プリンセス編


著者:古沢良太/著 山本幸久/著
価格:680円+税
刊行日:2020/04

出版社:ポプラ社
ISBN:978-4-591-16661-1
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

ダー子、ボクちゃん、リチャードの正体は、華麗に人を騙すコンフィデンスマン。大富豪・フウ家の10兆円の遺産を狙うが……



内容紹介

<内容紹介>
ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐の正体は、華麗に人を騙すコンフィデンスマン(信用詐欺師)。世界有数の大富豪・フウ家の10兆円の遺産を、誰も知らなかった謎の隠し子「ミシェル」が相続するらしい。噂を聞きつけたコンフィデンスマンの3人も華麗にコンゲームを仕掛けるが……。大注目の脚本家・古沢良太による脚本を、人気作家・山本幸久が豪華小説化!

<プロフィール>
古沢良太
Kosawa Ryota
脚本家。1973年神奈川県生まれ。東海大学文学部卒業。2002年、『アシ!』で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー。
代表作に『キサラギ』、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『相棒』シリーズ、『リーガルハイ』シリーズ、『エイプリルフールズ』『ミックス。』など多数。

テキスト2)
山本幸久
Yamamoto Yukihisa
作家。1966年東京都生まれ。中央大学文学部卒業。編集プロダクション勤務などを経て、2003年「笑う招き猫」で第16回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。著書に『ある日、アヒルバス』『幸福トラベラー』『店長がいっぱい』『あたしの拳が吼えるんだ』など多数。