genkai-shobo.jp
ポプラ文庫ピュアフル

余命99日の僕が、死の見える君と出会った話


著者:森田碧/著
価格:660円+税
刊行日:2022/01/04

出版社:ポプラ社
ISBN:978-4-591-17237-7
Cコード:0193
[文庫](日本文学、小説・物語)

『ヨメボク』の著者が贈る、最高に切ない命をめぐる物語。


調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

人の寿命が残り99日になると、その人の頭上に数字が見えるという特殊な能力を持つ高校生の新太。ある時新太は自分の頭上と、文芸部の幼なじみで親友の和也の上にも同じ数字を見てしまう。そんな時、文芸部に黒瀬舞という少女が入部してくる。ふとしたきっかけで新太は、黒瀬もまた死期の近い人が分かることに気づく。ひたむきに命を救おうとする黒瀬に、諦観していた新太も徐々に感化され、和也を助け、自分も生きようとするが…。


■著者プロフィール
森田碧(もりた・あお)
北海道出身。2020年、LINEノベル「第2回ショートストーリーコンテスト」にて「死神の制度」が大賞を受賞。2021年、『余命一年と宣告された僕が、余命半年の君と出会った話』(ポプラ社)でデビューし、大好評を博した。

森田 碧

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

Share

Twitter Facebook LINE Pocket