genkai-shobo.jp
扶桑社文庫

道ひらく、海わたる~大谷翔平の素顔~


著者:佐々木亨/著
価格:880円+税
刊行日:2020/03

出版社:扶桑社
ISBN:978-4-594-08441-7
Cコード:0195
[文庫](日本文学、評論、随筆、その他)

調べる
bookmeter.com booklog.jp 借りる
カーリル

内容紹介

決断(手術)を経て、メジャー3年目の「勝負の年」
まだ見ぬ自分を探す旅へ――

「今は、マウンドに上がったその先を考えている」――大谷翔平

《挑戦するマインド》は、いかに育まれたのか。
10年におよぶ取材の集大成がここに!

メジャー挑戦の最大にして唯一の理由/大谷家のリビング/末っ子気質/食が細かった子供時代/「野球ノート」に記された3つの教え/「目標設定シート」に掲げた163キロ/「二刀流」の発端/「宿題」は重ければ重いほどいい/「一番・ピッチャー・大谷」球史に刻まれた奇跡/二刀流のトレーニング/ピッチャーとしてはまだ50%しか能力を発揮していない/打率10割で100%の納得/「正解を探しに行く」――他。

【目次】
大谷翔平、探求の旅を続ける ~文庫版のための追記~
第一章 決断
第二章 源流
第三章 黄金の国、いわて
第四章 北の大地
第五章 二刀流の真実
第六章 終わらない挑戦


佐々木 亨

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

1974年岩手県生まれ。スポーツライター。雑誌編集者を経て独立。著書に『あきらめない街、石巻 その力に俺たちはなる』(ベースボール・マガジン社)、共著に『横浜VSPL学園 松坂大輔と戦った男たちは今』(朝日文庫)、『甲子園 歴史を変えた9試合』(小学館)、『甲子園 激闘の記憶』(ベースボール・マガジン社)、『王者の魂』(日刊スポーツ出版社)などがある。主に野球をフィールドに活動するなかで、大谷翔平選手の取材を花巻東高校時代の15歳から続ける。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket