genkai-shobo.jp

100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡


著者:ぼうごなつこ/著
価格:1,300円+税
刊行日:2020/09/23

出版社:扶桑社
ISBN:978-4-594-08609-1
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

8月28日に辞任を発表した安倍晋三総理大臣。7年8か月という憲政史上最長の政権となった安倍政権は、公文書の破棄・隠蔽、統計不正、不可解な身内優遇、公金のおかしな使い方などさまざまな問題が起きつつも、生きながらえてきた政権でした。

そんな安倍政権、新型コロナウイルスという未曾有の危機に見舞われた中、果たして何をしてきたのでしょうか?
新型コロナウイルス禍の日本で、安倍政権が何をしたか、毎日Twitter上で発表してきた連載漫画がついに書籍化。描き下ろしイラスト&漫画&解説も追加して1冊で読めるようになりました。
コロナ禍日本での100日、いや、そこに集約される7年8か月に及ぶ安倍政権の本質を笑い、呆れ、怒りつつ振り返るのに最適な一冊となっています。
なみに、連載開始から安倍政権辞任までは約150日でした。


ぼうごなつこ

1974年、神奈川生まれ。 まんが家・イラストレーター。 ツイッターで鋭い風刺漫画を発表し続け話題に。 現在、ハーバービジネスオンラインにて連載中。『子どもの心に寄り添って~被災した子どもの心のケア(NPO法人キッズドア)』 『知ってはいけない 隠された日本支配の構造(講談社現代新書)』 『女政治家の通信簿(小学館新書)』などでまんが・イラストを担当