genkai-shobo.jp

日本語を、取り戻す。


著者:小田嶋隆/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/09/10

出版社:亜紀書房
ISBN:978-4-7505-1660-8
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)


内容紹介

私たちが暮らす世界では、なぜ〝ことば〟がここまで空疎なものになってしまったのか!?

森友・加計、検事長の定年延長をめぐる数々のデタラメ、新型コロナウイルスをめぐるアレコレ、世界を、日本を跋扈するポピュリストたちのワンフレーズ、機能不全に陥っているメディア……。

世の中を真摯にそして斜めに睨みつづける〈至高のコラムニスト〉が、雨後の筍のごとく湧いて出る様々な問題を、舌鋒鋭く、ユーモアいっぱいに斬り捨てる!

——あえて、ムシ返すことにする!

もくじ

1 あの人にさよならを。
2 言葉と空気。
3 ワンフレーズの罠。
4 がんばれ、記者諸君。
あとがきにかえて

小田嶋 隆

コラムニスト。1956年、東京生まれ。早稲田大学卒業。食品メーカー勤務などを経て文筆業を開始。 著書に『ア・ピース・オブ・警句』『超・反知性主義入門』(いずれも日経BP)、『ザ、コラム』(晶文社)、『小田嶋隆のコラムの切り口』(ミシマ社)などがある。