genkai-shobo.jp

BIG BUSINESS(ビッグビジネス)

巨大企業はなぜ嫌われるのか

著者:タイラー・コーエン/著 池村千秋/翻訳 飯田泰之/解説
価格:2,500円+税
刊行日:2020/07/31

出版社:NTT出版
ISBN:978-4-7571-2380-9
Cコード:0033
[単行本](経済・財政・統計)

いま、あえて大企業を擁護する。



内容紹介

GAFAなど巨大プラットフォーム企業への批判と規制が高まる一方で、私たちはこれらの企業への依存度をますます強めている。なぜ、こうしたギャップが生じるのか。独占企業の力は本当に強まりすぎているのか。新型コロナウイルスの世界への感染拡大が明らかにした、大企業にまつわる真実とは?

もくじ

第1章 いま、あえて大企業を擁護する
第2章 企業は個人よりも悪質なのか
第3章 CEOの報酬は高すぎるのか
第4章 仕事は楽しいか
第5章 独占企業の力が強まりすぎている?
第6章 テクノロジー企業は邪悪になったのか
第7章 ウォール街は何の役に立っているのか
第8章 政府は大企業にコントロールされている?
第9章 大企業が嫌われる理由
補論 企業とは何か、なぜ働き手は不満なのか
解説(飯田泰之)

タイラー・コーエン

米国ジョージ・メイソン大学経済学教授。1962年生まれ。「世界に最も影響を与える経済学者の一人」(英エコノミスト誌)。経済学ブログ「Marginal Revolution」運営者。著書に全米ベストセラー『大停滞』 (NTT出版)など。

池村千秋

翻訳家。訳書に『LIFE SHIFT』(東洋経済新報社)、コーエン『大停滞』『大格差』『大分断』(NTT出版)他多数。

飯田泰之

明治大学政治経済学部准教授。著書に『経済学講義』(ちくま新書)、『マクロ経済学の核心』(光文社新書)他。