genkai-shobo.jp

ぼくもだよ。神楽坂の奇跡の木曜日


著者:平岡陽明/著
価格:1,600円+税
刊行日:2020/11/16

出版社:角川春樹事務所
ISBN:978-4-7584-1365-7
Cコード:0093
[単行本](日本文学、小説・物語)


内容紹介

今年1番の感動作だ。――角川春樹
人は食べたものと、読んだものでできている。
盲目の書評家のよう子。路地裏でひとり古書店を営む本間。
それぞれが見つけた、本がつなぐ奇跡の物語とは⁉
発売前から話題!

「読書はどんな孤独な行為に見えたとしても、人や世界とつながることです」
神楽坂に盲導犬と住むよう子は、出版社の担当・希子と隔週の木曜日に、打ち合わせを兼ねたランチをするのが楽しみだ。
一方、神楽坂の路地裏で〈古書SLOPE〉を切り盛りするバツイチの本間は、五歳になる息子のふうちゃんと、週に一度会えるのが木曜日だ。
書物への深い愛、物語への強い信頼、それを分かち合える大切な人。
本に込められた“想い”を伝えていく――