genkai-shobo.jp

はじめまして量子力学

ふしぎがいっぱいミクロの世界

著者:シェダード・カイド=サラーフ・フェロン/著 エドゥアール・アルタリーバ/著 鈴木真奈美/翻訳 ほか
価格:1,800円+税
刊行日:2020/12/04

出版社:化学同人
ISBN:978-4-7598-2058-4
Cコード:8742
[絵本](物理学)

現代物理学で最も難解でありながら,常識を覆す衝撃的内容が多くの人を引き付けてやまない「量子力学」が絵本になりました!



内容紹介

「量子力学」の絵本だって!? 現代物理学で最も難解でありながら,常識を覆す衝撃的内容が多くの人を引き付けてやまない「量子力学」.それがなんと子供向けの絵本になった。もちろん中身に深くつっこんではいないが,一通りのキーワードを取り上げているので,絵を見ながら「量子力学」がどんなことを主張しているのかが,大まかにつかめる.子どもだけでなく,大人も欲しくなる1冊だ.

もくじ

1.はじめに
2.アイザック・ニュートン
3.古典物理学で何ができるか?
4.プランクの量子
5.光のなぞ
6.マクスウェルと光の波
7.アインシュタインと光
8.光子:フォトン
9.波?それとも粒子?
10.ラザフォードと原子の構造
11.原子
12.周期表
13.分子
14.原子スペクトル
15.量子化された原子
16.ダブルスリットの実験
17.物質波
18.シュレーディンガーのねこ
19.ハイゼンベルグの不確定性原理
20.反物質のなぞ
21.量子もつれ
22.放射能
23.トンネル効果
24.素粒子
25.現代物理学を使ってふだんやっていること
26.現代物理学を使っていつかできること
27.量子年表
28.数式で表せる宇宙

シェダード・カイド=サラーフ・フェロン

Sheddad Kaid-Salah Ferron

エドゥアール・アルタリーバ

Eduard Altarrib