genkai-shobo.jp

一級建築士受験 マンガでわかる製図試験


著者:ヒヅメ/著 山口達也/著
価格:1,800円+税
刊行日:2021/04/17

出版社:学芸出版社
ISBN:978-4-7615-1374-0
Cコード:0052
[単行本](建築)

難関試験ゆえになかなか合格できない一級建築士の製図試験。製図試験3度目のチャンスにかける主人公が、まわりの人たちから得ていく「気づき」や「ノウハウ」を糧に突き進む物語である。マンガで読む、エンタメ受験参考書。



内容紹介

設計実務に長年携わっていれば「楽勝」かと思いきや、なかなか合格できない一級建築士の製図試験。いわゆる「角番」と呼ばれる製図試験3度目のチャンスにかける主人公が、努力だけでは勝てないなかで、まわりの人たちから得ていく「気づき」や「ノウハウ」を糧に突き進む物語である。マンガで読む、エンタメ受験参考書。

もくじ

第1話 戦う相手を知る ──製図試験の分析
第2話 ベストな出入口はどこ ──敷地条件の読解
第3話 料理に合う器とは ──最大建築面積の想定
第4話 細部を詰める ──要求のリスト化
第5話 つながりを書き出す ──動線図の検討
第6話 決めつけず、柔軟に ──ゾーニングの検討
第7話 ゾーンで考える ──スケルトンのコア配置
第8話 手間をかけ、手戻りをなくす ──プランニング
第9話 考えずに変換する ──効果的な作図
第10話 網羅して答える ──要点の記述、、そして試験本番へ
エピローグ

ヒヅメ

日本工業大学工学部建築学科を卒業後、発電プラント企業に勤務。在職中に一級建築士を取得した経験をもとに、受験体験記「一級建築士になりたい」(Kindleインディーズ)を執筆。発表後1年で2万ダウンロードを記録し、Kindleインディーズマンガ大賞にノミネートされる。現在、建築実務に携わりながら、マンガ家として活躍。本書が出版社デビュー作となる。

山口 達也

神戸大学大学院環境計画学専攻修士課程修了。阪神電鉄、レンゾ・ピアノ・ビルディングワークショップ・ジャパン等を経て、有限会社I.L.D.を立ち上げ、製図試験.com代表を務める。NPO 理事、一般社団法人代表理事、大阪コミュニティ通信社代表をこなしつつ、セルフビルダーとして狭小店舗デザインを行う。一級建築士、心理カウンセラー。著書に『一級建築士設計製図試験 ステップで攻略するエスキース』(学芸出版社)など。