genkai-shobo.jp

デザインワークにすぐ役立つ欧文書体のルール


著者:カレン・チェン/著 白井敬尚/監修 井原恵子/翻訳
価格:3,900円+税
刊行日:2021/05/07

出版社:グラフィック社
ISBN:978-4-7661-3442-1
Cコード:0076
[単行本](諸芸・娯楽)

つくるにも使うにも知っておきたい欧文書体のすべて



内容紹介

書体の歴史や文字構成の基本から、大文字、小文字、数字、記号、スペーシングまで400点以上の書体サンプルとともに1文字ずつ解説。
欧文書体を創るにも、使うにも知っておきたい基礎知識から応用テクニックまでを紹介。

もくじ

はじめに/1 書体デザインの手順/2 書体のデザイン要素/3 スペーシング/4 大文字/5 小文字/6 数字/7 パンクチュエーション/8 ダイヤクリティカル・マーク

カレン・チェン

デザイナー、著述家、教育者。シンシナティ大学デザイン学科、グラフィックデザイン修士課程修了。 1997年よりシアトルのワシントン大学にて、ビジュアルコミュニケーションデザイン教授を務める。 専門とする2つの分野、書体デザインと情報デザインを融合し、1冊にまとめたのが本書。

白井 敬尚

グラフィックデザイナー。タイポグラフィを中心としたグラフィックデザインに従事している。 主なデザインワークに『書物と活字』(朗文堂)、『秀英体研究』(大日本印刷)など多数。 2005年より10年間デザイン誌『アイデア』(誠文堂新光社)のアートディレクションとデザインを担当。 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授。

井原 恵子

デザイン関連のリサーチ、企画、編集、翻訳を手がける。 訳書に『ハンド・レタリングの教科書』『クロマトピア』(グラフィック社)など多数。