genkai-shobo.jp

我々の星のハルキ・ムラカミ文学

惑星的思考と日本的思考

著者:小島基洋/編 山﨑眞紀子/編 髙橋龍夫/編 横道誠/編
価格:2,700円+税
刊行日:2022/10/05 [ calendar_today Google ] [ calendar_today Yahoo! ]
出版社:彩流社
ISBN:978-4-7791-2840-0
Cコード:0095
[単行本](日本文学、評論、随筆、その他)

日本語で、日本から世界へと物語を描く村上春樹は、日本のローカルな作家ではないが、しかし、米国発のグローバルな作家でもない。この惑星的思考ともいえる彼の世界観を、国内外の村上/ムラカミ研究者が共に考察する論考集。



内容紹介

ハルキ・ムラカミの文章はいかにして日本から世界=惑星の隅々まで届くのか。
村上春樹は、日本を舞台に日本語で描かれた作品を、日本から世界へ向けて発信し続けている。その意味では「日本のローカルな」作家ではなく、かといって「米国発のグローバルな」作家でもない。この「惑星的思考」ともいうべき村上春樹の世界観を、国内外の村上春樹/ハルキ・ムラカミ研究者が共に検証する珠玉の論考の集成。

【目次】
はじめに「日本」の村上と「惑星」のムラカミ
◉翻訳◉
第1章  ヨーロッパに浮かぶ二つの月
第2章  村上春樹『国境の南、太陽の西』の新旧ドイツ語訳
第3章  一九八五年の「相棒」とは誰だったのか
◉歴史/物語(hi/story)◉
第4章 『海辺のカフカ』における時空
第5章  村上春樹作品にみる「神話的思考」と物語の構造
◉海外作家◉
第6章 『羊をめぐる冒険』をめぐるゴールド・ラッシュの点と線
第7章  ここは僕の場所でもない
◉紀行◉
第8章  村上春樹の紀行文と小説における相互影響について
第9章 『ノルウェイの森』誕生の地 ローマ・トレコリレジデンス探訪記
第10章 『海辺のカフカ』を歩く
◉村上春樹関係年譜◉
おわりに 加藤典洋「的思考」と村上/ムラカミ批評の未来

もくじ

はじめに「日本」の村上と「惑星」のムラカミ
◉翻訳◉
第1章  ヨーロッパに浮かぶ二つの月
第2章  村上春樹『国境の南、太陽の西』の新旧ドイツ語訳
第3章  一九八五年の「相棒」とは誰だったのか
◉歴史/物語(hi/story)◉
第4章 『海辺のカフカ』における時空
第5章  村上春樹作品にみる「神話的思考」と物語の構造
◉海外作家◉
第6章 『羊をめぐる冒険』をめぐるゴールド・ラッシュの点と線
第7章  ここは僕の場所でもない
◉紀行◉
第8章  村上春樹の紀行文と小説における相互影響について
第9章 『ノルウェイの森』誕生の地 ローマ・トレコリレジデンス探訪記
第10章 『海辺のカフカ』を歩く
◉村上春樹関係年譜◉
おわりに 加藤典洋「的思考」と村上/ムラカミ批評の未来

小島 基洋

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

こじま もとひろ 京都大学教授。著書に『村上春樹と《鎮魂》の詩学──午前8時25分、多くの祭りのために、ユミヨシさんの耳』(青土社、2017年)、『ジョイス探検』(ミネルヴァ書房、2010年)など。

山﨑 眞紀子

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

やまさき まきこ 日本大学教授。著書に『村上春樹と女性、北海道…』(彩流社、2013年)、『村上春樹の本文改稿研究』(若草書房、2008年)など。

髙橋 龍夫

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

たかはし たつお 専修大学教授。『日本文学の見取り図──宮崎駿から古事記まで』(共著、ミネルヴァ書房、2022年)、『源氏物語を開く』(共著、武蔵野書院、2021年)など。

横道 誠

search Amazon search honto search 楽天ブックス search TOWER RECORDS ONLINE search 丸善・ジュンク堂書店 search 紀伊國屋書店 search genkai-shobo.jp

よこみち まこと 京都府立大学准教授。『唯が行く!──当事者研究とオープンダイアローグ奮闘記』(金剛出版、2022年)、『イスタンブールで青に溺れる──発達障害者の世界周 航記』(文藝春秋、2022年)など。

Share

Twitter Facebook LINE Pocket