genkai-shobo.jp

天才になる方法


著者:角田陽一郎/著
価格:1,500円+税
刊行日:2020/10/15

出版社:大和出版
ISBN:978-4-8047-1870-5
Cコード:0034
[単行本](経営)

「自分には才能がない」「特別なものは何も持っていない」――丸くもない星にもなれない僕らはどうすればいい?元TBSで人気番組を手がけてきたバラエティプロデューサーによる、自分の足で立ち上がり、生きるための考え方



内容紹介

「天才」って、どんな人を指すと思いますか?
・頭の回転が早くて、なんでも知っている人
・タレントや芸能人のように、カリスマ的な人気を誇る人
・才能やセンスがあって、絵や歌など、芸術に秀でている人
・人と違うことをして、世の中に認められている人
では、それ以外の人は、「負け組」なのでしょうか?
―――天才になれない、でも凡人のままでも嫌な人のために、この本を書きました。

「自分には才能がない」 「なんでもできる人に憧れる」……そんなあなたへ。
元TBSで人気番組を手がけてきたバラエティプロデューサーが、「自分の足で立ち上がり、生きるための考え方」を解説します。

もくじ

1章  天才と凡人のあいだ~そもそも天才ってなんなのか?~
2章  天才は、お熱いのがお好き~一握りの才能は、時代にどう立ち向かうのか?~
3章 ニセ天才には気をつけろ~凡人である僕らは、天才のここを見抜こう~
4章 天才をぶっとばせ~天才に吠えろ、これは負け犬の遠吠えじゃない~
5章 凡人の逆襲~自分の武器で最大限、戦う~
6章 天才へ続く道~僕が実際にやってきたこと、やっていること~

角田陽一郎

1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年に東京放送(TBSテレビ)に入社。『さんまのスーパーからくりTV』『中居正広の金曜日のスマたちへ』『EXILE魂』『オトナの!』など、数多くのバラエティ番組を担当し、誰よりも近くで、第一線で活躍する“天才”たちと接し、番組を作り出してきた。2016年に同社を退社し、現在はバラエティプロデューサーとして、テレビ番組以外にも、出版や講演のほか、YouTube動画、メディアブランディングなど、さまざまなメディアをプロデュースし、芸能人のみならず、多くの“天才”とビジネスをおこなう。 2019年4月からは東京大学大学院に入学。文化資源学を研究し、学業にも打ち込んでいる。 著書に、『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史 』(アスコム)、『運の技術』(あさ出版)、『人生が変わるすごい「地理」』(KADOKAWA)、『読書をプロデュース』(秀和システム)などがある。